日本人に生まれたからこそ..大切にしたい想い、文化を 共有したい..          素敵なご縁にありがとう^^ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


お茶を淹れるときの所作。

私は、日本茶と中国茶の両方を勉強しているのですが、
根本的な所作の意味合いが、日本茶と中国茶では
違うような気がします。

中国茶はパフォーマンスの意味もはらんだような所作、
日本茶は、合理性を追求した所作...

...決め付けているわけではありませんが、
なんとなく今の自分自身はそういう風に感じます。


たまに、『(お茶を淹れる)所作がきれいですね。』と
言われることがあります。

それはとても嬉しいこと。

でも、あくまで主役はお茶であって、所作ばかりが
目立つというのはどうだろう...?

その場の雰囲気に馴染むくらいのなにげなさ..
きれいであることを前提として、それでいて控えめな
所作でお茶を淹れたい。


そう思うのは、日本人として、女性として憧れる
大和撫子の『奥ゆかしさ』を持っていたいと思う
からかもしれません。

まだまだ極める道の途中。

これから、考え方も色んなふうに変わっていくと
思いますが、常にお茶と向き合い、お茶の声を
聴く姿勢を崩さずにいたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサーサイト

スポンサードリンク


【2008/07/31 22:03】 | 茶藝
トラックバック(0) |
日本茶というと、『新茶』が重宝されがちですが、
じっくりと熟成されたお茶は、また格別です。


ただ、熟成させるための管理は熟練の技だそうで、
計算とか、そういうことではないのですね。

5℃熟成であったり、0℃熟成であったり...


お茶によって、そのお茶が本当に良い熟成を
するかどうか、温度や時間はまちまち。


山のお茶は熟成に向いているけれど、台地などで
陽をいっぱい浴びたお茶は、熟成せずにひねてしまう
(駄目になってしまう)らしいです。

『(熟成の)職人の勘を掴むまでには、何千kgもお茶を
 駄目にして、やっと辿り着けるものなんだよ。』
by 某お茶屋さん

もっともです。


お茶、と一口に言えど、それに関わるさまざまな分野の
プロがいること、つくづく頭の下がる思いです。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/07/20 00:58】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |
今年は青梅を使って、梅シロップを作っています。
青梅を買ってきたり、頂いたり..
今日で3回目の梅仕事♪

熱湯消毒をした大きめの瓶に、洗って丁寧にヘタ(?)を
取って、水分をふき取った梅と、氷砂糖を交互に入れて
いきます。(梅:氷砂糖=1:1)
お好みで、リンゴ酢を入れるとさっぱり仕上がります。
(梅、砂糖、各1kgに対して、リンゴ酢カップ1。)

1日2?3回、瓶をやさしく振って砂糖が全体に
行き渡るようにします。

7?10日くらいで完成☆
出来上がったシロップは、お水やソーダで薄めて
飲んだり、かき氷のシロップにしたりゼリーにしたり。

梅は、ぐつぐつと煮て、ジャムにしました。
夏バテに効き目がありそう^^
市販のものとは、やはり比べ物にならないくらい、
青梅の爽やかさが心地好いです♪

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/07/04 01:27】 | 徒然
トラックバック(0) |
お茶も好きですが、コーヒー(牛乳たっぷりの♪)も好きです。

ふと思い返して読んでみた、高校時代の英語の参考書。
1ページ目から、面白いエピソードが..。

ベートーベンは食べ物や飲み物にかなりこだわりがあったそうで、
(ワインとミネラルウォーターと、コーヒーしか飲まなかったとか?!)
特にコーヒーは、召使に『 きっかり60粒!』数えさせて
作らせたそうな...(。。 ))1,2,3....60

だから音楽室に飾られていたベートーベンの肖像画って、あんな
気難しい顔をしているのかな..(苦笑)

日常においても、こういう抜かりなさが、ずば抜けた作品を
作り出すのかもしれない..。

それにしても、この時代に既にミネラルウォーターが
あったということに驚き!!(@_@)

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/07/03 00:41】 | 海外徒然
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。