日本人に生まれたからこそ..大切にしたい想い、文化を 共有したい..          素敵なご縁にありがとう^^ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク



* 天空と 大地を繋ぐ オリオン座
        永遠にする 願いを翔る

                  ひよこまめ想
              




お仕事で、日付変更線の辺りでの帰宅となった昨晩、
帰り道、見上げた空に、大きなオリオン座。






オリオン座の中心の三ツ星。



一説には、エジプトの、ギザの三大ピラミッドと
配置が同じだとか...









天空と大地を繋ぐオリオン座。








古代の人たちも、空を見上げて、
願いをかけたりしたのかな...







大人になった今でも、星空を見たり
優しい風を感じたりすると、
何故か胸が切なくなります。






昔の人たちは、きっともっともっと
自然と対話していたと思うのに...





その感覚を、取り戻したい..






空を見上げては、風を感じては、
そんなことを、想います。























にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサーサイト

スポンサードリンク


【2008/10/25 02:50】 | 短歌
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲

* グランドが 遠浅の海
       サッカーの君を見れない 雨 昼休み

                   ひよこまめ
              



中学校時代...




お昼休みになると、グランドの見える校舎各階の
ベランダに、女の子たちが集まっていました。


かっこいい先輩たちがサッカーをする姿に、
歓声をあげながら...






なぜか私は、みんなが言う『かっこいい先輩』には
一切目もくれず...



みんなの知らない優しさを持つ、
ひとつ上の先輩に、心が向いていました。






時折、ふと、懐かしく思い出す人がいます。


友達であったり、先生であったり、
好きだった人であったり...





もう一度、会いたい...とはもう思わないけれど、
記憶の片隅で、優しい光を灯す人たち..



思い出として、やわらかな記憶のまま、
きっとずっと、心の遠い場所に...




優しい雨の音に、心がふと、
遠くを振り返ってしまいました。





暦の上では、今日は 『 霜降 』

冷たい雨に、風邪など引かれませんよう
ご自愛下さい...^^







にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/10/23 21:39】 | 短歌
トラックバック(0) |

No title
なごみ
昔を思い出せるのは、頑張っている自分が

一息つけたからかな。

みんなに感謝して、みんなにありがとうを言って、

合格おめでとうv-22ひよこまめさんv-22

コメントを閉じる▲
こんばんは^^
お茶セラピスト修行中のひよこまめです。


試験が迫ってきて、急ピッチで勉強勉強。。。
受験生のような生活を送っているここ最近。



先日、ある人からいきなり言われた、
『 合格おめでとう! 』 の言葉。


『???』



わけわからずいたのですが、どうやら
↓↓↓これのことらしく。



ひすいこたろうさんや、スズキケンジ先生の
『 オマジナイ 』などでも使われる、

『 ありがとうの先取り 』 (私が勝手に命名(笑))

起こってほしい事柄に対して、先にお礼を言っておく、
というもの。

言霊の力、ありがとうの力の活用。



ことあるごとに、私に向けてくれる
『 合格おめでとう! 』 の言葉。


そうやって気に掛けてもらえるのは嬉しい...



難関の試験。
一発合格は無理と言われている試験に、
一発合格しようと挑んでいる私。


毎日、難しい内容にくじけそうな心を、
周りのあたたかな人たちの応援が、
支えてくれています。


ありがとう...ありがとう...


自分が諦めてしまったら、そこでおしまいだから。


くじけたってつまずいたって、最後まで頑張ります!


今日も一日、ありがとう...

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/10/23 01:40】 | 徒然
トラックバック(0) |

No title
あき
では私から”合格おめでとう~美~夢”をひよこまめちゃんに・・・・



ありがとうございますっ!
お茶セラピスト ひよこまめ
あきさ~ん!!
合格、ありがとうございました!(笑)

あきさんのところで知ったフリフリも、
完了形で..という所がポイントでしたよね?

みなさん、自分の分野で輝いているので、
私もくじけてる場合じゃないっ!と言い聞かせて
顔晴ります^^

No title
なごみ
ひよこまめさん

日本茶インストラクター合格おめでとう御座いました。

あなたの努力が実りましたね。

本当におめでとう。 そして、ありがとう

コメントを閉じる▲

* 空の青 突っ切る ひこうき雲の白
       真っ直ぐあなたに届いたらいい

                   ひよこまめ想
              






同じ空を、何処かで見上げているかな...











にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/10/20 23:59】 | 短歌
トラックバック(0) |

No title
あき
素敵な詩ですね

とっても心に染みわたる

No title
なごみ
空に感謝

星に心に風に光に音に声に

この世界に人間が感じられるすべてのものにありがとう

そしてひよこまめさんにありがとう

あきさんへ
お茶セラピスト ひよこまめ
ありがとうございます^^

まだまだひよっこですが、ふとした瞬間に
心に留まるよしなしごとを、短歌にしてみたり...

ゆっくりでも、磨きをかけてゆけたらいいな。

なごみさんへ
お茶セラピスト ひよこまめ
コメントありがとうございます。

自然の中で、生かされていることに感謝、ですね。

なごみさん、ありがとう

コメントを閉じる▲

こんばんは^^
お茶セラピストのたまご、ひよこまめです。


今夜もお月さまが綺麗ですね。


月の光が強ければ強いほど、月の周りに在る
星たちは、その光に埋もれてしまって、
見えづらくなってしまいます。



このことから、他の勢力の前で、
影が薄くなってしまった存在を




『 月前の星 』

...と言うそうです。




『 大切なものは、目に見えない 』
これは星の王子様に出てくる台詞の
ひとつで、私が大好きな言葉でもあります。



満ちても欠けても、お月さまはお月さま



曇りや雨の日も、雲の上はいつだって
青空が広がっていること


月の光が強くても、ちゃんと輝く星は
存在しているということ




きっとそれは、人の心にも言えること。




見えないものも、ちゃんと心で見られるように


何かに隠れていても、影の美しさに気づける...


そんな人で在りたい...









にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/10/19 01:41】 | 徒然
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲

* うらを見せ おもてを見せて 散るもみじ

            良寛 (辞世の句)
               
                    

本音と建前...


優しさと我儘...


迷いと覚悟...



小さな頃から、心配をかけまいと、
『 私は大丈夫! 』 が
口癖になってた気がする。




『 優等生 』 だとか 『 いい子だね 』 だとか...


そんな風に言われたいわけじゃない。



『 大丈夫! 』 って言っていれば、
周りの人は、安心してくれると思ってた...





なのに...







今になって、逆に心配させてる...私がいる...







我儘と、本音の境界線は何処にあるんだろう...?








欲しがることに、甘えることに、
罪悪感を感じてしまう...






いつの間にか、ポーカーフェイスばかり
上手になって...





どうしたら、大切な人たちを傷つけないで
いられるんだろう...





* 涙だけ 夜に預けて 私から
       朝を迎えに 夜明けの海へ
                 ひよこまめ想
  











にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/10/18 02:19】 | 徒然
トラックバック(0) |

No title
あき
大丈夫ってすごく安心できるよね
特に人から言ってもらえると
私も随分この言葉で励まされました

でも辛い時には少し甘えてみるのも
人は嬉しいものですよ



甘え下手
お茶セラピスト ひよこまめ
コメントありがとうございます^^

そうなんですよね...

親とか、大切な人たちから、
もっと頼っていいのに..って言ってもらえても、
申し訳なさが先立ってしまって...

甘え下手って治るのかなぁ?(笑)


甘え下手ならそれを活かして(?!)誰かの強がりに
ちゃんと気付いてあげられる...
そんな自分になりたいな^^


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
突然ですが...




ホージ器




↑これ、な?んだ?^^







正解は..『 焙烙(ほうろく) 』



他にも、ほうじ器、ごま炒り器、などと呼ばれています。


その名の通り、茶葉を焙(ほう)じたり、ごまを炒ったり
する時に使う道具なのです。
まるっとした形が、なんとも可愛らしい^^


ちょっと古くなってしまったお茶や、風味がいまいちの
お茶など、これで焙じてあげると、美味しいほうじ茶に
早変わり♪


久し振りに、ほうじ茶を作ってみることに。。。

この器に茶葉を入れ、コンロの火の上にかざして
くるくる茶葉を炒っていきます。

最初は少し強めの火で。
香りが立ってきたら弱火で。


炒ってる間、ものすごく良い香りがするんですよ!

ほーじ器  焙じ後

 焙じ前    ⇒    焙じ後


あまり茶色くなりすぎないところでストップ。
(お好みで加減して下さい。)


フライパンで代用する場合は、フライパンに
アルミを敷いてやると良いそうです^^


焙じている間の香りで、お部屋の消臭にも
なるので、一石二鳥♪

ぜひ、お試しあれ^^

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/10/17 22:54】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |
最近、よく問題となる農薬。


お茶の仕事をしていても、『有機栽培のお茶』の
お問い合わせがたまにあります。

中には、有機栽培以外のお茶を認めない!
という方も...^^;


無農薬、有機栽培のお茶を作るには、
相当な苦労と時間が必要で...
有機栽培が成功したとしても『 美味しさ 』というのは
なかなか出にくいとのお話を聞いたことがあります。


もちろん、有機栽培でないお茶だって、
気候や害虫などに細心の注意を払って
農家さんが一生懸命作っているわけで...。


飽食の時代、食べることが当たり前になって、
美味しさと安全面ばかりが求められているような
気がしてなりません。


目の前にあるお茶、食べ物...


農家さんたちの努力の結晶であること。

それらを加工、運搬、販売する人たちが
いるということ。


たくさん、たくさんの人たちの手を経て、
私たちの目の前に辿り着くもの。


美味しさや安全のその前に、
感謝の気持ちを忘れずに...



手を合わせて、『 いただきます 』
そう、私たちは、をいただいている。




そして、『 ごちそうさま(ご馳走さま) 』


馳走とは、走り回る、の意。

この食事の為に走り回って働いてくれた人への
感謝を込めて...



ついつい忘れがちな、当たり前のことに対する
感謝の気持ち...。

自分自身の戒めとして、今一度、省みつつ。


ちょっと真面目に考えてしまった、ひよこまめでした。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/10/16 09:40】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |

No title
なごみ
ひよこまめさんは、まじめなんですね。

僕はその農家さんがつくってっくれた材料を

人の口まで運ぶ仕事をしています。

しかも飛びっきり美味しくする。

愛情こめて作ってもらったものなので

余すとこなく美味しくしています。

そんな仕事どうですか?

ある意味、ひよこまめさんとにてるかナーーーーって^^

笑顔の上昇気流
お茶セラピスト ひよこまめ
なごみさん、素敵なお仕事をされているのですね^^

笑顔を、まるでリレーのようにバトンタッチしながら
お客様へとお届けする...

私も、日々、精進です。
笑顔で頑張りましょうね^^

コメントを閉じる▲
* 満月を過ぎれば欠ける月なれど
          果てなく満ちる 恋 この想い

                     ひよこまめ想





今日は満月ですね。
天満月(あまみつつき)は、満月の別名。


表と裏、陽と陰...全ては表裏一体。


不完全だからこそきっと、誰かの太陽にもなれるし、
お月さまにもなれる






にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/10/15 17:59】 | 短歌
トラックバック(0) |

No title
あき
満月の言葉も良いですが
天満月(あまみつつき)の方がすごく響きがいいですね~
わびさびを感じます(笑)

No title
お茶セラピスト ひよこまめ
古典的な日本語が大好きなのです^^

月、雨、風、空、雪、星・・・

日本人は昔から、様々な呼び名で呼んでいて、
その感覚に繊細さを感じます。

ともあれ、天満月、あまみつつき。。。
あんみつのような、あま~い響きに感じるのは、
私だけでしょうか?(笑)

No title
あき
私も古典的日本語好きですよ
和って良いですよね~

No title
なごみ
自分が生きている証

それが自然、不思議なことがいっぱい。

でも、それがしつぜん。

人間の小ささや人間の好いところが自然のおかげで

実感できています。

自然に敬意を..
お茶セラピスト ひよこまめ
つい、心地好い日常を過ごしていると、
自然に対して傲慢になってしまう。。。

いつも、何度も感謝の気持ちを思い出しながら、
日々、生活していきたいですね^^

コメントを閉じる▲
日本茶


お酒にはめっぽう弱い私には、二日酔いなど
一生味わうことのないものと思いますが..



お酒好きな方は、試してみる価値あるのかも!?


静岡では、お茶をもっともっと広めようという
観光協会の提案で、緑茶割りのことを
『 静岡割り 』と命名して、PRをしています。


静岡の居酒屋さんに行くと、大抵メニューに
あるのではないでしょうか?


ほとんどのお店では粉末茶を使っているのですが、
こだわっているお店では、静岡各地の茶葉を厳選し、
1杯ずつ茶葉から淹れてくれる所もあります!
(なんて贅沢!!!



静岡は、やぶきた品種のお茶が多いのですが、
やはり、土壌や水に影響されるため、産地によって
味が全く違ってきます。

焼酎割りにおすすめなのは、(飲めない私の想像上)
すっきりとした香り重視であれば川根茶
こっくりとした色とまろやかさ重視であれば、牧之原茶
健康重視であれば、粉末茶

...といったところでしょうか?



もちろん、農家さんやメーカーによって
味の良し悪し、好みはありますが、
緑茶割りは、悪酔いしにくいのだそうです。


できれば、濃い目のお茶で割ると良いです。^^



鎌倉時代、中国で仏教を学んだ後に帰国し、
日本に初めての茶園を開いたとされる栄西

三代将軍実朝が、二日酔いで苦しんでいた際、
栄西がお茶をすすめたところ、たちまち不快感が
なくなったとの記録があります。
(幕府の公式記録 『吾妻鏡』より)



酒は百薬の長とも言いますが、
なにごともほどほどに...


お茶セラピストのたまご、ひよこまめでした。






にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/10/14 22:35】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |

お茶割り
あき
お茶割り美味しいよね
昔叔父に教わってよく飲んでました
最近飲まないのでまた復活しようかな(笑)

いいなぁ
お茶セラピスト ひよこまめ
コメントありがとうございます♪

あぁ..お酒の美味しさを知りたいです(苦笑)
アルコールは身体が受け付けないようで、
梅酒1杯が限度かな?

きちんと茶葉から濃い目に淹れたお茶で
焼酎を割っているのを見ると、見た目からして
美味しそうです^^
最近では、お茶から作った焼酎も出ていますよ~。



No title
なごみ
梅酒いっぱいでも、一緒に飲める人が居れば

いいと思いますよ。

心が酔えますから。

あらまぁ
お茶セラピスト ひよこまめ
心が酔う..ですか..
大人の表現ですね☆

おばあちゃんが作った、3年熟成の梅酒を
先日いただいて...

愛情と手間をかけた、世界にたったひとつの
特別な梅酒。

感謝とともに、大事にいただいています^^

コメントを閉じる▲
百人一首・短歌


* 秋風に たなびく雲の絶え間より
         もれ出づる月の 影のさやけさ
                 
                    左京大夫顕輔




空を見上げれば、今夜も月が、
静かに佇んでいます。


冷んやりとした、澄み切った空。

静寂な月の光に包まれていると、一瞬だけ、
雑念や煩悩を忘れられる気がします。



* 雲を振り払って 凛と佇んだ
           月に優しく叱られる夜
                 
                   ひよこまめ想








にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/10/13 23:54】 | 短歌
トラックバック(0) |
秋の夜長、みなさまどのようにお過ごしでしょうか?

夜になると、寒さも感じられるようになり、
熱々の番茶も、美味しい季節になりました。

お茶というと、一般的に日本茶の場合、新茶が一番
良いものと思われがちですが、この時期に飲み頃を
迎えるお茶もあるのです。

いわゆる、  熟成茶 などと呼ばれるものです。

静岡では、新茶が一番!という感覚が強いのですが、
京都の宇治茶は、春に摘んで秋まで寝かせておくものが
多かったそうです。(最近は新茶として出すことも多いとか。)


静岡では、『 お茶壷道中 』で知られるように、徳川家康が
春に摘まれた本山茶(静岡市安倍川上流)を
井川という山の方へと運ばせて、秋まで寝かせた後、
再び井川から持って来させたことで、知られています。

現在でも毎年恒例の行事として、お茶壷道中が再現されています。




とはいえ、熟成ってどういう状態か...?

昔で言えば、『 蔵 』の中で寝かせられて、
味に深みや柔らかさが増したお茶のこと。

今は人工的に作り出した、それぞれの茶葉に合った
最適な環境の中で、熟成させるそうです。


茶葉によっては、熟成されずに品質が落ちるだけの
ものもあるそうで...
そこは、職人さんの経験と勘によるもの。


経験は、体験として会得することで深みを増すもの。


お話聞いて、お茶を飲んで、茶葉に触れて...
まだまだまだまだ、精進、精進。。。

↓一煎飲んだ後の、熟成手揉み茶。
熟成手揉み1煎後


お茶セラピストのたまご、ひよこまめでした^^

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/10/13 00:48】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |
百人一首・短歌


* 君待つと 吾が恋ひをれば
     我屋戸の簾動かし 秋の風吹く
                 
                    額田王




肝心な時、口下手だったりポーカーフェイスだったり...



言葉にならない想いは、どうすれば届くのだろう...




口下手であっても、昔の歌人のように、切なくも艶やかに
想いを短歌にしたためられたなら...



自分の気持ちを上手に伝えることも、
大切な人を安心させることも出来るのに...




* 波音のように 何度も繰り返す
     言葉にならない 想い..聴こえる?
                 
                    ひよこまめ想




少しだけ、心が海の底へと沈む夜に...




にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/10/11 01:56】 | 短歌
トラックバック(0) |
秋晴れの、気持ちの良い日が続いています。
静岡は、昼間は半袖で過ごしたいほどの暖かさ…

今月から、袷のお着物を着ていますが、
夏着物の涼しさが恋しいくらいです(笑)

着物を着る機会が少しずつ増えてきて、
身の回りの小物も、少しずつ和風に変えたくなります。

そこで以前、麻紐を使ってブレスレットなどを作ったのを
応用して、アジアンノットに挑戦。

ヘンプ     アジアンノット

『 アジアンノット 』
中国、韓国、日本などの飾り結びの総称。


左側は、以前麻紐で作ったブレスレット。
右側は、アクリルの紐を使って、四角い棒状に
編んでいるところ。

一度編み方を覚えてしまえば、あとは根気良く繰り返すだけ。

昔からの伝統の編み方や結び方がたくさんあるので、
ひとつひとつマスターしていきます♪






にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/10/10 11:04】 | 徒然
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。