日本人に生まれたからこそ..大切にしたい想い、文化を 共有したい..          素敵なご縁にありがとう^^ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク



こんばんは^^
お茶セラピストの、ひよこまめです。


今日は一気に真冬日のような寒さ!!!!!
猫舌の私でさえ、熱?いお茶が美味しく感じられます。


『 美味しいお茶を淹れること 』
日々の生活の中で、お仕事の中で考えていること。
答えなんてきっとなくて、これからもずっとずっと、
追求していくものと思っています。


『 心を込めて、お茶を淹れる 』
もちろんとても大事なことで、お茶を淹れる時には
必ず心を込めています。

でも、それだけでは美味しいお茶は淹れられない、
というのも事実。



*お湯の温度・量
*茶葉の量
*茶葉に適した淹れ方

など、技術面での知識や経験も大切。




そして、自分でも不思議に思うのが、

『 無心の時ほど、上手に淹れられる 』
ということです。(私の場合)






きっと、美味しく淹れよう、美味しく淹れようと
頭で考え過ぎても駄目なのかもしれません。



今までの経験や知識を素直に信じて、
ありのままの自分でお茶と向き合った時、
今の自分の最大限の結果が出せるのかもしれません。



同じ茶葉を使っても、淹れ方によって
味は全く変わってしまうから...




ブレをなくすこと..
素直に向き合うこと..







何かを極めるということは、自分の内へ内へと
突き詰めていくことなのかもしれません。





格好つけず、衒いもせず..
素直なありのままの自分で、
お茶に、お客様に向き合っていたい..









日々、精進、精進...















にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサーサイト

スポンサードリンク


【2008/12/26 23:46】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |

No title
なごみ
こんばんわ、なごみです。

味覚のずれは、体調や雑念で変わってしまいます。

いつも同じ気持ちで、つまり平常心で物事をこなしていく

ぼくもそういう人になって生きたいです。

すべてのものに感謝して毎日生きていきましょう。



No title
絵描きさおりん
何かを極めるということは、自分の内へ内へと
突き詰めていくことなのかもしれません。




ほんとほんと、私も最近そう思ってました。

自分の内へ内へ向かって打ち込むことが、すべての引き寄せの始まりだと思った。

素敵な日記をありがとう☆

ありがとう!
ひよこまめ
なごみさん

体調不良、雑念等、日々、気をつけています。
お客様と向き合うのと同時に、自分の心とも
きちんと向き合いたいです。感謝。


さおりんさん

全ての引き寄せの始まり...
本当にそうですね。
自分を突き詰めることによって、無限の広がりが
見えてくるように思います。

神様や、宇宙の存在を、自分の中にも感じられたら...
途方もないことかもしれないけれど、極めてみたい。

こちらこそ、素敵なコメント、ありがとう^^




素直になるって大切ね
スズキケンジ
スズキです。
自分に素直になるほど、難しいことってないですよね(^^;)
これが人生のテーマといっても過言ではないくらいです♪


人生のテーマ!?
ひよこまめ
先生、コメントありがとうです^^

人生のテーマ!
本当にそうかもしれません。

自分の本音と思っても、実は何かに囚われていたり、
体裁を気にしてのことだったり...

損得、利害、善悪、白黒...

そういうことを抜きにして、自分の心に
素直になるということは、途方もないことに
思えてきます。

でも、そんな自分も含めて、ありのまま、
見つめていく心掛けを大事にしたいです。


コメントを閉じる▲

こんばんは^^
お茶セラピストの、ひよこまめです。


寒さに、おふとんから出るのがだんだんと億劫になる
今日この頃。。。夏が待ち遠しい...。


1ヶ月に1?2度、お仕事以外にお着物を着ます。
着られるようになって、まだ半年も経たないのですが、
改めて、日本人の繊細さ、日本文化の奥深さを感じます。



お茶の世界でも当たり前に重んじられる季節感。
お着物ひとつとっても、びっくりするくらいの
繊細な決まりごとがあります。


忙しい現代の生活の中で..
『 面倒くさい 』 と言ってしまうのは簡単なこと。


確かに、着るのが大変、雨の日も大変、
自転車に乗れない、動きづらいなどなど、
不便な面もありますが、知れば知るほど、
自分の中の日本人を意識させられます。


襟元をきっちりと正し、帯をぴしっとしめて、
着物を着終わった時、


『 日本人で良かった 』



そう、思うのです。



紅梅色







にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/12/19 00:25】 | 日本の心
トラックバック(0) |

No title
なごみ
ひよこまめさんこんばんわ。

僕もいつも着物ではないんですが、制服を着て仕事をしています。

やっぱり制服を着るときりっとしますね。

これからもきりっと仕事していきましょう

なごみさんこんばんは^^
ひよこまめ
いつもコメントありがとうございます。

きちんとした身なりでいることは、
相手に対する礼儀でもありますね。

自分の気持ちも引き締めることが出来るので、
大切なことだと思います。

コメントを閉じる▲

こんばんは^^お月さまの綺麗な夜ですね。
お茶セラピストの、ひよこまめ
コーヒー飲みながら書いてます。(お茶じゃないっ!)

コーヒーは、アメリカンに牛乳たっぷりが好きです♪
でも、お仕事前は飲みません。
味覚が鈍ってしまうので...。


数年前から、『 味覚障害 』 という言葉を
耳にするようになりました。

味覚障害までいかなくても、日本人の味覚が鈍っている、と。


日本茶で言えば、『 渋み 』『 苦味 』 の区別が
難しい、と言う方も少なくないようで...。

日本の場合、海外と比べると薄味のものが多く、
『 旨み 』 という味覚も、日本人独自のものだそうです。


同じ 『 甘み 』 でも、日本茶の甘みとケーキの甘みは
全く違うもの。

食の乱れが、味覚の鈍りの原因にもなっているのかも。


味覚障害にならないためには、『 亜鉛 』 の摂取が
良いそうです。(例えば、納豆なら1日1パックでOK)


その昔、特に文人が愛したと言われる繊細なお煎茶。
日本人に生まれたからこそ味わえる、この味、この文化..


後世まで伝えていきたい..
切に、そう思います。

日本に生まれたことに、感謝。

日々、精進精進...。













にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/12/13 00:16】 | 徒然
トラックバック(0) |

No title
なごみ
今日もとても綺麗な月ですね

この月もある意味芸術ですね^^

僕は最高峰の芸術家を仕事にしています。

ひよこまめさんに負けないように僕も味覚を鍛えて生きたいと思います。

僕も仕事前にはコーヒーを飲みません。

理由はひよこまめさんと同じです。

お互い頑張りましょう

食の芸術家さんへ
ひよこまめ
空やお月さま、私も大好きです。

食を提供するということも、季節感や
自然を美しいと思う感性が、
とても大切なんだと思います。

日々の出来事の中に、感性を磨くチャンスは
たくさんありますね。

お互いに高みを目指して頑張りましょう^^

コメントを閉じる▲

こんばんは^^
お茶セラピストの、ひよこまめです。

『 鉄羅漢 』 というお茶を飲みながらブログを書いています。
女性らしい甘くて柔らかな香りと、適度な渋みが絶妙?^^

このお茶は、中国の青茶(烏龍茶などが属する部類)で、
福建省の武夷山(ぶいさん)育ち。
ごつごつした岩に根を張ることから、『 岩茶 』 と呼ばれる
不思議で歴史の深いお茶なのです。
一時期話題になった『 大紅袍 』『 岩茶 』の一種です。


最近、ネガティブな感情に向き合うことの大切さを
実感しています。


『前向きに生きよう!』とか、『プラス思考になろう!』
..こういう本を、昔からたくさん読んできました。

おかげでプラス思考が以前より増えた気がしますが、
プラス思考を続けていると、ふとした瞬間から、
ものすごく心が苦しくなるんです。


それはきっと、自分の中の負の感情を排除しようと
しているから...


実は、負の感情の居場所を、ちゃんと作ってあげると
いうことが、とても大事なことなのだそう。


乗り越えるよりもまず先に、
きちんと同じ目線で 『 向き合う 』 こと。





人と人が本当に深く繋がれるのは、
プラス部分の共有よりも、マイナス部分の
共有ができることの方が、大事なのです。




マイナス部分の共有をした上で、一緒に頑張れる
友達だったり、パートナーだったりしたら、
とても素敵なことですよね^^




マイナスな思考、ネガティブな感情の視点で
心と向き合っていくというのは、今までの
プラス思考崇拝から、さらに進化するのに
必要不可欠なのかもしれません。










にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/12/05 01:13】 | 徒然
トラックバック(0) |

そうなんですよ~☆
スズキケンジ
感情の居場所をつくることが大切ですねー☆
感情を排除してプラス思考になろうとすると、
苦しいんですよね。
それどころか、最近はプラスの感情まで排除しようとしますよね。
特に、あなたを思うと胸がどきどきしてきます
といった、異性への感情ですね。
いろんな感情を大切にしたいですね。


わ~い^^
ひよこまめ
先生っ!コメントありがとうございます!

高く飛ぶために深みを知る..
知ってるようで知らなかった自分の感情と、
じっくり向き合ってみます。(.. )))

No title
なごみ
負の感情こそ、明日の自分を磨くチャンスですよ。

負の話を相談したり、ぶつけ合ったりして

それでも一緒に居る。それが大事です。

高く飛ぶための翼磨いてくださいね。

共有する、ということ
ひよこまめ
負の感情を共有できる人がそばにいるのは、
とても幸せなことですね。

プラスの感情は、大抵の人と共有できるけれど、
負の感情は綺麗ごとだけじゃ、共有できないですよね。

いつも、優しく力強いコメントありがとうございます。
自分磨き、楽しみながら頑張ります^^

コメントを閉じる▲

こんばんは^^
お茶セラピストのたまご、ひよこまめです。

先日『 藤枝めぐみ 』 というお茶を飲ませていただきました。
まるで、人の名前のようですね。

静岡県藤枝市には、もともと 『 藤枝かおり 』 という名の
お茶があるのですが、その妹分として発売されたのが、
この 『 藤枝めぐみ 』 なのだそうです。


『 藤枝かおり 』 というお茶は、紅茶品種と日本茶の
掛け合わせ、つまり、ハーフのお茶。
お花のような香りのする、なんとも不思議なお茶なのです。

高温(80℃位)で淹れると紅茶の渋みと強い香りが、
65℃位で淹れると、日本茶のやわらかな甘みと香りが
楽しめるという、面白い個性を持っています。

その妹分である 『 藤枝めぐみ 』
水色はこんな感じ↓ 綺麗な色をしています。

藤枝めぐみ水色





わくわくして飲んでみると・・・






(・・)?







ん???








『 藤枝かおり 』 の様な独特の香りや個性はありません。
むしろ、普段飲みなれた、静岡人の味覚に馴染む味。



調べてみたところ、それもそのはず。
品種はやぶきた。藤枝市で栽培されたお茶から、
藤枝市民が選んだお茶なのだそう。

主張が強くなく、万人受けしそうな美味しさのお茶です。
パッケージも可愛いですね♪



藤枝めぐみ袋




専門家が選ぶのではなく、市民が選んだお茶というのも
なかなか画期的だと思います。

お茶の本当の美味しさをもっともっと知ってもらえるよう..


とりあえずは日本茶インストラクター二次試験突破を
目指して、私も頑張ります!!






にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2008/12/03 21:35】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |

No title
なごみ
みんなに受け入れられるってことは、

それだけ美味しいってことですよ

僕も飲みたいです。

ひよこまめさん二次試験頑張ってくださいね。
応援しています。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。