日本人に生まれたからこそ..大切にしたい想い、文化を 共有したい..          素敵なご縁にありがとう^^ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク



こんばんは

お茶セラピストの、ひよこまめです。









いよいよ、明後日に迫りました、二次試験。。。



追い込み

↑お茶の鑑定、最後の追い込み。







落ち着いて、頑張ります ^^












たぶんきっと、うまくやろうとするんじゃなくて、

平常心で、自分らしく、が大事。


















にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサーサイト

スポンサードリンク


【2009/01/31 00:05】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |

No title
ほんとも隊長
『2次試験合格しました。感謝します』

平常心で がんばって。


あー 緊張(笑)

あれ?
ひよこまめ
コメントのお返事が消えてしまいました!
重複していたらごめんなさい(汗)

応援とプレッシャー、ありがとうございました(笑)

試験官にどう見られるかより、自分はお茶の何を
伝えたいのか?を考えたら、ふっと肩の力が
抜けた気がします。

あくまでここは通過点でしかないので、次の目標に
向けて頑張ります!^^


コメントを閉じる▲

こんにちは?^^
お茶セラピストの、ひよこまめです。


先日、とんでもないお茶を飲ませてもらいました。





『 幻の和紅茶 』
ただにしき






最初に名前を聞いた時、お米かお相撲さんの
四股名かと思いました。(笑) ^^;


この紅茶、なぜ幻なのかというと、日本で紅茶を
発展させた多田元吉さんが、インドから持ち帰った
茶種子より選抜された、直系の品種なのです!!

※多田元吉・・1876年日本人で初めてダージリンを訪れ
          紅茶業発展の基礎を築いた人。


日本では珍しい、和紅茶。
ただにしき茶葉 ただにしき水色



まず驚いたのが、やわらかくこっくりとした甘い香り。
中低音の、深くやさしいチェロの響きのような...

少しだけ、カンロ飴を思わせるような香りです。

渋みは少なく、味わいはすっきりとしていて
飲みやすいです。

それにしても、紅茶でこれだけの芳醇な
甘い香りを味わったのは初めて。
ストレートで飲まなきゃもったいないくらいです。





130年の時を経て、なお生き続けていた幻の品種。

たくさんの人の、お茶に懸けた想いや努力を、
少しでも多くの人に、未来に伝えたい...



私自身も、精進...



そして、素敵な出逢いに感謝 ^^





にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/01/21 14:15】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |

No title
-
僕も日本のお茶のすばらしさを知って生きたいと思います。

世界はまだまだ広いな^^

コメントを閉じる▲

こんばんは?^^
お茶セラピストの、ひよこまめです。
やっと寝違いが治ったようです。(笑)


相変わらず寒い日が続きますが、
みなさま、体調崩していませんか?


私は、風邪は引いていないのですが、
年中鼻炎に悩まされています。
ホコリ、たばこの煙、温度差など..


特に大変なのは、花粉 (。。 ))


今年は去年の2倍の飛散量と推定されているそうで。
 

それに最近は、イネ科等の、スギ以外の花粉でも
発症するらしく、今の時期も既に怪しい気配が...

たまに目まで痒くなる時があるので、今年からは
冬花粉にも注意をせねば...。




花粉症対策として有名になった紅富貴(べにふうき)
これはべにほまれという品種と、中国系ダージリンの交配で
生まれた、紅茶用の品種です。


ですが、抗アレルギー成分であるメチル化カテキン
含有量が多いことから、花粉症対策として脚光を
浴びているのです。(ただし、紅茶に加工すると
効果がなくなってしまう
ので、要注意!!)


お茶として飲むのが一般的ですが、
仕事中は即効性が欲しいもの。。。

そこで...


↓釜炒り製紅富貴をひとつ
釜炒り紅富貴


ぱくっ  (( ^O^)・ゝ



カミカミカミカミ・・・・・





口の中でふやかしながら、しばらく噛みます。



早い時はものの1分でスッキリしてきます♪




個人差はあると思うのですが、他の方でも、
この方法で魔法のようにスッキリしたそうです☆



(※直接噛む、というのは、舌下吸収を利用した方法。
  口腔粘膜から吸収されるため、即効性があるのです。)



茶葉の紅富貴を扱っているお店は少ないのですが、
粉末のものでも同様にして、口の中にしばらく
留めておくと、効き目を早く実感できるようです。
(注:個人差はありますよ?。)





にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/01/16 23:42】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |

No title
-
ひよこまめさん
花粉に注意して頑張ってくださいね。

コメントを閉じる▲

こんにちは^^
お茶セラピストの、ひよこまめです。
昨日から首を寝違えて、大変なことになってます。。。
お年寄りみたいな動きになってしまい、
お仕事がはかどりませんでした.. (。。 ))




今日はお休みなのですが、日本茶の2次試験の
勉強のため、おうちに引きこもりです。


茶葉の鑑定(内鑑と外鑑)、美味しいお茶の淹れ方の
インストラクション(上級煎茶、中級煎茶、玉露、
ほうじ茶の中から、一つ。)

ここで大切なのは、全ての人が一様に淹れられるよう、
教科書通りに教えられるかどうか...

それはそれで、頑張って勉強します。




いつも心に想うのは、言葉を越えたところにあるもの。






お仕事でもそうだけれど、対個人として、大切な人に
自分の感情を伝える時に感じる、言葉の無力さ...



想いを言葉にしようとする度、伝えたい気持ちは、
そんなものじゃない..と思ってしまう。

大切なものであればあるほど...




好き..とか言葉にしてみても、その気持ちの
重さや熱、切なさ、愛おしさを持て余してしまう。

一言の、言葉の裏にある見えない想いは、
計り知れなくて、伝える術を、私は知らない..




でも、だからこそ、伝えたい..




言葉を越えたいと思う..





遠回りでもいい...


いつか、届いてくれたら...










にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/01/14 16:59】 | 徒然
トラックバック(0) |

こんばんは^^
お茶セラピストの、ひよこまめです。

空には、冬特有の雲、雪雲。
東京では、雪が降るそうで...
冬も、寒さが本格的になってきましたね。


ありのままの自分を見つめること、について、
ここ数ヶ月考えています。

今日書くのは、あるがままを観る、ということ。




般若心経に出てくる言葉のひとつに、

『 観自在 』 という語があります。


あるがままの世界を、あるがままに観る、ということ。





言葉にすると、何てことないように感じますが、
普段生きている中で、実際に見えているものは、
差別、偏見、レッテル、善悪、好き嫌い...等
実に色々なものに縛られています。


私の大好きな言葉、星の王子様の一節に、
『 大切なものは目に見えない。心で見なくちゃ。 』
と、ありますが、自分の心の不安定なことと言ったら..


そこに気付けたことは、感謝すべきこと。
心で観ることが大切だとずっと思ってきたけれど、
心そのものの状態をきちんと把握すること。



柳のように、水のように穏やかな心で...



無心になって、お茶を淹れていると、
少しだけ、近づけるような気がします。





にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/01/09 02:03】 | 日本の心
トラックバック(0) |

こんばんは^^
お茶セラピストの、ひよこまめです。

日本の茶道の根底に息づく、『 禅 』 の思想。
禅の修業を積んだ経験もある、千利休の孫、
『 千 宗旦 』 の言葉に、このようなものがあります。




『 茶の湯とは 心につたえ眼につたえ
            耳に伝えて 一筆もなし 』


不伝の伝、不立文字、とも言われる茶の湯の本意。


自らの内へ向かって、無限の宇宙を見出していく、
禅の思想、その入り口に、やっと立てた気がします。





一生かけて、お茶に、自分に向き合い続ける旅路。






流れゆく水のように..
すべてを拒むことなく、引き止めることもなく...






まだまだ理想には程遠い、煩悩だらけの心だけれど..





自分の内へと向かう意味を気付かせてもらえたことに
感謝...










にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/01/08 00:23】 | 日本の心
トラックバック(0) |

No title
なごみ
こんばんわ、ひよこまめさん。

僕は、一生賭けて人に幸せを与えて生きたいです。

僕の手の中にあるすべてのものを出して

綺麗、美味しい、気持ちい、そして感動。それが幸せ。

頑張りましょう。

雪雲の空の下
ひよこまめ
なごみさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます。

一生かけても、一つを極めるということに
限りはないもの。

それでも、少しでもそのものの本質に近づけるよう、
お互い頑張りましょうね^^

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。