日本人に生まれたからこそ..大切にしたい想い、文化を 共有したい..          素敵なご縁にありがとう^^ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


こんばんは^^


昨日の記事で、『リゾットの写真は?』と、
ご指摘?頂いたので、載せておきます。
(※注:離乳食ではありません...一応(苦笑))


リゾット


おっちさんから頂いた玉ねぎのピューレ、
その香りだけで、絶対にホワイトソースと合う!!と直感し、
ホワイトソースのリゾットを作ってみました。^^

名前は格好いいけれど、実は、ホワイトソースのリゾット。(笑)

簡単だけれど、それっぽい味に仕上げるコツが、
幾つかあるのです。
(コーンがやけに多いのは、単にご飯が少なかったのと、
 私自身がコーン大好き♪な、せいです。^^)

作り方をざっくり説明致しますと、

◎ベーコン、玉ねぎ、コーンに、おっちさんからいただいた
 玉ねぎピューレを加えて、深めのフライパンorお鍋で炒めて...
◎冷やご飯を加えてほぐし...
◎あらかじめ多目のお湯で溶いておいたコンソメを入れ...
◎牛乳を加えて、塩、白コショウで味を整え...
◎あれば、ローリエを入れて、しばらく煮込み...
◎ある程度とろりとしてきたら、仕上げに
 とろけるチーズを入れて混ぜて、出来上がり♪


【 プロっぽい味にするコツ♪ 】
*リゾットは本来、生米から作りますが、時間がかかるので
 今回は冷えたごはん(翌日の余りや冷凍でOK)を使用しました。

*ホワイトソースを1から作るのは手間なので、
 牛乳を入れて煮込み、仕上げにとろけるチーズを
 入れることで、コクを出してみました。
 (生クリームやコーヒーミルクを入れても良いです。)

*ローリエの葉を1枚加えるだけで、香りが良くなります。

*玉ねぎやベーコンを炒める段階で、白ワインを多めに加えると
 ちょっと大人の味に仕上がります。


私の父が調理師なのですが、昔から、
『レシピには頼るな!自分の感覚を養え!』と言われていたので、
何か作る時は、あまり分量にはこだわらず、感覚で作ってしまうことが
多いのです..^^;(お菓子作りは別ですが。)


玉ねぎピューレがない場合は、玉ねぎを多目にして
じっくり炒めると良いと思います。
ベーコンの代わりに、エビや貝類を入れても美味しいです♪








にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサーサイト

スポンサードリンク


【2009/04/28 22:42】 | 徒然
トラックバック(0) |
こんばんは^^
静岡新聞が、お茶摘みの記事で賑っていますね。


日々、いろいろなお新茶三昧で、お茶酔いしそう...。
ありがたいことです。


今日は、おっちさんからいただいた、玉ねぎのピューレ(?)で
リゾットを作ってみました。(おっちさん、ありがとう!)


玉ねぎピューレ
↑玉ねぎピューレ♪(?)
開けると、玉ねぎと白ワインの香り。
イタリアンが食べたくなります。^^


季節の果物のジャムに留まらず、地元のお野菜を使って
さまざまなものづくりに挑戦しているおっちさん。
(地産地消のジャムおじさん♪)


私も、新茶時期が終わったら柑橘類でジャムを作ろうかな?
今年も、青梅を使って、梅シロップ作ろうかな?






にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/04/27 23:29】 | 徒然
トラックバック(0) |
先日、京都のお土産をいただきました♪


その名も...




『 やきもち 』 (^^;)


やきもち




外観はいたって真面目。
本当に、真面目にに、焼いたお餅、なんです。(笑)
(オチはありません。(汗))


もちもちした薄い皮に、とても上品な餡子。


お茶はもちろん、日本茶で。
貫禄のある、島田の初倉のお新茶と一緒にいただきました。



京都・上賀茂神社前のお店だそうです。^^


ご馳走さまでした♪






にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/04/24 23:12】 | 徒然
トラックバック(0) |
こんばんは^^
今日は久し振りのお休みでした。

でも、たぶん4月最後のお休みになるので、
ここから八十八夜を越えるまで、全開で頑張ります。^^


桜がの花の時期が終わると、藤の花が咲き始めます。


藤の花


控えめだけれど、凛としていて、とても日本らしい
お花だと思います。


ちなみに、藤の花の花言葉は...


『あなたの愛に酔う』
『至福の時』



・・・だそうです。(*^^*)

幸せな花言葉ですね♪



今日は久し振りにお着物でお出掛けしました。
3月初旬に購入したお着物が、やっと日の目を見ました。(笑)

春待ち着物


5月になったら、静岡はだいぶ暑くなりそうなので、
単衣(ひとえ)のお着物を着ようかな...。

先月の お着物の試験は、無事合格。
最近はマネキン?に着付ける練習ばかりだったので、
自分で着る機会が少ないです。


ん?...着物仲間が欲しいなぁ。^^






にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/04/23 22:42】 | 日本の心
トラックバック(0) |
こんばんは^^
最近、自分の右手中指に、急須だこ(まめ?)が
出来ていることに気がつきました♪

最近はお新茶を淹れることが多いので、
少々やけど気味ですが、小さな勲章と思うと嬉しいです♪


今日は念願のお茶の木が、我が家に来ました。^^


お茶の木


静岡のお茶の初取引で売られていたものです。


やぶきたの実生。

やぶきたの実から育ったお茶ですが、他の品種の
お茶の花粉でついた実なので、実から育てたものは
品種が違ってしまいます。
(お茶を差し木や接ぎ木で育てるのはその為。)



こんな葉っぱや...

とんがり葉っぱ



まるっこい葉っぱも♪

まるっこい葉っぱ


大事に大事に、育てます。^^





《 素敵なブロガーさん 》

eしずおかブロガーさん、大内さん。
『 寺子屋 太平 』

心の豊かさや、自然に還る活動をしています。


eしずおかのブロガーさんたち、本当に素敵な方が
たくさんいらっしゃって、皆でタッグを組めば、
絶対に静岡は変わる!って思えます。

私も、少しでも静岡の良さを伝えられるよう、
頑張ります。^^






にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/04/22 23:37】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |
こんばんは^^
お茶セラピスト精進中のひよこまめです。

今日は雨の静岡ですが、明日は夏日になる所も
あるという予報で...
お茶の芽が元気に伸びそうですね。^^


今日は、今年も楽しみにしていた、
『あさのか』が、届きました♪


一昨年は浅蒸し、去年は深蒸しでした。(去年のあさのか
浅蒸しの方が、あさのかの良さが出るようです。

2009あさのか


浅蒸しで、この水色!!!すごい!(。。 )))


上品な香りに、ほわぁ??っとした、
とてもやわらかくてやさしい味わい。


...仕事中に飲んでしまうと危険なほど、
とてもとても癒されます。^^;


ほんの少し飲んだだけで、身体がホカホカしてきました。


私、焙煎強めの青茶やプーアール茶を飲むと、
すぐ体温が上がってしまうのですが、実はあさのか、
やぶきたと中国系品種の掛け合わせでできた品種なのです。

中国系の特徴を併せ持っているから???

ん???不思議な期待の新品種です。
(ちなみにこのあさのかは、鹿児島の枕崎産。)






にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/04/21 23:46】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |

No title
ほんとも隊長
精進♪ 精進♪


No title
ひよこまめ
ちゃっきり♪ちゃっきり♪(笑)

コメントを閉じる▲
こんばんは^^
連日鼻詰まりに悩まされ、寝不足のひよこまめです。(笑)

スギ花粉は終息したそうですが、ヒノキ花粉はまだまだ
飛散しているそうですね。。。

花粉の種類によって、身体に現れる症状も違うようです。
やれやれ。。。









先日、素敵な湯冷ましを購入しました♪


茶空間急須



お急須とお揃いの、常滑焼。
常滑焼と言えば、朱泥(赤い土のもの)のお急須が一般的ですが、
これは土の素朴な風合いの、焼き締めのもの。

シンプルな外観の中にも、何か凛とした趣があります。


私は、本当に気に入ったものしか買えない頑固者(?)なので、
茶器がなかなか増えていかないのです。(苦笑)


茶器を創った方の想い...

お茶を育てた農家さんの想い...

お茶を仕上げた問屋さんたちの想い...



さまざまな想いを汲み取って、日々、精進...。




にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/04/20 23:56】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |
こんばんは^^ひよこまめです。

今日は、朝からお新茶をたくさんたくさん飲みました♪


午前中は、アドワンクラブの定例会。

試飲したのは...

*静岡市丸子の大はしり新茶
 (先日、新聞記事でも紹介されていました。)
*新茶・知覧茶
*新茶・種子島茶(品種:松寿)
*新茶・頴娃茶 (品種:ゆたかみどり)
*さくらかおり(品種:静7132)


美味しいと感じる温度や、抽出時間は、
お茶によって、人によってさまざま...。

そもそも、『新茶らしさ』って何だろう?
ということを、みなさんで和気藹々とお話しました。

この時期だけの生のお茶。
青い香りのする、火入れの弱いお茶の方が
私は新茶らしさを感じるのですが、逆に
その青みが苦手な方も居ます。

嗜好性だけに留まらず、地域性も影響しそうですね。



夕方、『大根占』のお新茶(荒茶の状態)を初めて
飲ませていただきました。


大根占

大根占??だいこんうらない?


いえいえ、これは、地名なのです^^

鹿児島県の大隅半島の中南部、
大雑把に言うと、鹿児島県の右下あたり...
(大雑把すぎてごめんなさい..)

大根占=おおねじめ と読みます。


恥ずかしながら、ここのお茶を知ったのはつい最近。
まだまだ、勉強不足ですね。(..;)))


鮮やかな色、すぅ?っと喉を通った後に、
じんわりとやさしい旨みが広がります。


☆応援してます☆ 大根占 ふかみ会さん



まだまだ知らないお茶がたくさん。

出逢いに感謝しながら、頑張ります!






にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/04/18 23:14】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |

No title
お茶紹介ありがとうございます。
大根占茶に出会ってくださってありがとうございます^^
おおねじめと読むなんてなかなか知られていないんですよね^^;


新茶の火入れは難しいですよね。
新茶の香りも大事ですもんね。


No title
ひよこまめ
こちらこそ、お茶を通じての素敵なご縁に感謝です^^

大根占..なかなか読めない地名ですが、一度知ってしまえば、
もう忘れられないほどのインパクトがありますよね!

まだまだたくさんの地域のお茶を勉強して、
楽しんでいきたいです。^^

さぁ、静岡は、ここからが本番!
頑張っていきます!


コメントを閉じる▲
こんばんは^^
潮干狩りでちょっと日焼けをしたひよこまめです。

まだ時期が早かったせいか、収穫はかなり少なめでしたが、
おっきいはまぐりが採れました。^^



はまぐりごはん?お味噌汁???





にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/04/16 00:12】 | 徒然
トラックバック(0) |
こんばんは^^
静岡は、久し振りの大雨ですね。

明日は一転、青空が広がり、気温も
25℃くらいまで上がるそうです。

そして明日は...




潮干狩り!!!





に、行ってきます♪♪♪


↓これは、一昨年取れたはまぐりです。


はまぐりん


去年は、行った時期がゴールデンウィーク明け
だったせいか、いまいちの収穫でした。

さぁ、今年はどうでしょう???





にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/04/14 23:04】 | 徒然
トラックバック(0) |
こんばんは^^

ヒノキ花粉?で、鼻づまりの日々を過ごしている
ひよこまめです。

チャプリメント(無農薬のお茶を粉砕して固めた
サプリメント)を飲んで何とか頑張っていますが、
鼻づまりまでは緩和できないようです。(苦笑)


ここのところ、急に暖かくなって...
昼間はちらほら、半袖の方もお見かけするほど。

夏生まれのせいか、私は暖かくなり出すと、
わくわくしてくるのです♪


そこで、5?6月用に、単衣(ひとえ)の
お着物を新たに増やしました。

単衣

ゴールデンウィーク過ぎて、新茶の時期が
ひと段落したら、このお着物の出番です。^^






にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/04/12 23:07】 | 日本の心
トラックバック(0) |
こんばんは^^
昨日、髪を切りに行ったら、前髪を切られすぎてしまい、
ちょっとしょんぼりなひよこまめです。(_ _ )))

童顔(?)に拍車がかかるような...




さて、もうすぐ静岡空港が開港します。

小さい頃からの教育の中で、自国の文化をきちんと
教わる機会が少ないような気がするのは、私だけかな...。


日本語でも説明し難い..(無知、ということもありますが)
日本の歴史や文化。

英語で説明するのは、なおさらですよね。(汗)


そんな中、4月開始の素敵な講座を見つけました。

NHK『トラッドジャパン』


トラッドジャパン

改めて、なるほど!と思う文化や歴史を、英語でも
勉強できるという、一石二鳥のすぐれもの♪

来月は、お抹茶も題材に含まれているようなので、楽しみです。


継続は力ナリ、ですね^^頑張ろう!





にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/04/10 00:32】 | 日本の心
トラックバック(0) |
こんばんは^^ひよこまめです。

ここのところ、やっと肌寒さが影を潜めつつあります。
静岡の新茶の初取引が20日に決まりましたね。

鹿児島のお茶が、少々霜にやられてしまったようで...。
遅霜が気になるとことです。。。



新茶の準備を着々と進める中、息抜きに、小鍋で
荒茶に火入れをしてみよう!体験。(笑)
※荒茶・・・摘み取った茶葉を蒸して、揉んで、乾燥させたもの。
        選別、仕上げをしていない、水分がまだ多く残った状態のお茶。
        ここから、またさらに加工をすると、市販のお茶になります。



荒茶火入れ



↑2008.5.8 摘採の荒茶使用。
 インスト2次試験用に使わせていただいた荒茶が、
 “ひねて”(古くなって)しまったので、
 火入れをして、香りを少し復活させます。


火入れの前後で、どんな風に香りが変わるかの体験。


小鍋に荒茶を入れて、弱火でふりふり(.. ))
まんべんなく、熱が行き渡るようにします。



甘?い香りがしたら火を止め、余熱で火が入りすぎないよう、
お皿などに移して、広げておきます。



出来上がったお茶は...


香りは少し蘇っているけれど、青臭みが残っていました。


どうやら、火が少し強かったようです。
(表面だけ火が入り、中心に火が入っていないと、こうなるそうです。)


勉強のためには、良いとこ取りではなく、ちゃんと
上から下まで、感覚としても知っておくのが大事ですね。


ご家庭でも、古くなったお茶は、お鍋やトースターで
ほうじ茶にして復活させることができますよ。^^





にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/04/08 00:19】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |

No title
初めまして。
鹿児島でお茶作ってる者です。

お茶セラピストさんなんですね。
お茶の力でみなさんを癒してくださいね^^

鹿児島のお茶もよろしくお願いします。

No title
ひよこまめ
鳥さん、ご訪問&コメントありがとうございます^^

お茶セラピストは、まだまだ修行中です。
日々、お茶に、自分自身に向き合っています。

鹿児島のお茶は、知覧産のゆたかみどりが好きですが、
蒸しの浅めな『あさのか』も気になるところです。

お茶の最盛期、頑張りましょう!
どうぞよろしくお願いします。

No title
ブログにもコメントありがとうございました^^

修業中ですか。
頑張ってください^^

知覧も美味しいですが大根占(おおねじめ)もよろしくお願いします。
よろしければブログリンク貼らせてください。


No title
ひよこまめ
大根占のお茶はまだ飲んだことがないので、
お取り寄せをして飲んでみますね^^

ブログリンク、ありがとうございます!
私のブログにも貼らせていただきますね。^^
(fc2ブログでリンクを張ったことがないので、
 時間かかるかもです。(苦笑))

コメントを閉じる▲
桜の花が、綺麗ですね...


満開の夜桜を眺めていると、なぜか
神々しさを感じてしまいます。








見事に咲き誇る桜を見上げるのも素敵ですが...






桜








こんな風に、幹や根に咲く桜もいるんです。







熱い思いや、真摯な心...


時としてそれが、全く伝わらなかったり、
歪んだ形で捉えられてしまうことがあります。





例えば新月の時...



見えなくても、そこにはちゃんと、
お月さまが存在するように...




目に見えるもの、それを越えて、
心で見られる人になりたい...




大切な人が、思わぬ誤解で味方や仲間を失ったとしても...





表面に惑わされず、信じられる、
味方でいられる、自分でいたい...








凛とした桜を心に映して...








私には、頑張る人を応援するしか出来ないけれど..




いつか..いつか...届きますように...








にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2009/04/03 23:31】 | 日本の心
トラックバック(0) |

通じるよね、きっと。
ゆう
はじめまして。
誰か、大切な人がいるんですね。なんだか、じんと来ました。
でも、きっとその誤解はいつかとけるでしょうね。
それは、ひよこまめさんが、その人のことをちゃんと見続けていて、その人を認めている理由っていうのが、他の人にも伝染していく気がする。
だから、ずっとその方のことを、応援してあげてくださいね~!きっとその方もとても心強いと思ってるんじゃないかな~?その方はある意味、幸せだと思うな~。
って、勝手に感じたまま書いちゃいました。すみません。
でも、とてもじんと来ました。ありがとうです。

No title
ひよこまめ
こんばんは^^
コメント、ありがとうございます!
すごく嬉しかったです。(涙)

自分がとても尊敬し、頑張っている方が、
大きな誤解を受けたことが悔しくて、でも、
私自身は表立って何もする事ができなくて..

もどかしい想いを、書き綴っただけなのですが、
そんな風に言って下さる方がいるとは思わず、
びっくりしました。

言葉だけでは無理な時でも、真摯な姿勢は、
必ず報われると信じて、その方を応援していきます。

大きな元気をもらえるコメント、心から感謝です。^^


実は、ゆうさんとは間接的にお茶のご縁で、以前から
店長にお話聞いたり、本を読ませて頂いたりしていました。
(静岡の数少ないお茶カフェに居ます。^^)

とても素敵な方だなぁ..と、雲の上を見上げる想いだったので、
お茶で広がるご縁に感謝です。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

No title
お二人ともお知り合いでしたか^^
お茶セラピストさんとティーライフナビゲーターさんが一緒になると何でも出来そうですね^^



No title
ひよこまめ
鳥さん、コメントありがとうございます^^

ゆうさんは、以前から私が一方的に尊敬していたのですよ。

私はまだまだ、足元にもおよびません。
(ひよっこ、青二才、という意味での、ひよこまめです。)

素敵な先輩方をお手本に、日々精進です。

P.S
リンク貼らせていただきました!

No title
茶空間
こんなところで、繋がっていたんですね。(^◇^)

お茶って、鹿児島から牧の原、本山と
合うはずのない人と繋がれる不思議な飲み物。

( ^^) _旦~~

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。