日本人に生まれたからこそ..大切にしたい想い、文化を 共有したい..          素敵なご縁にありがとう^^ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


海辺


久し振りの海...



冷んやりとした穏やかな風と、柔らかく暖かな日差し




生きてる...生かされているなぁ...




寒さが苦手な私を、暖かく包むお天道さまと

キラキラと光るゆるやかなさざ波





いつの間にか増えたテトラポット


小さな頃は、波際まで走って走っていたのに
随分と、砂浜の部分が削られてしまっている




心が立ち止まるたび、海が近くて良かったと思う




空や海や...



少なくとも、私が生ききるまでは不変だろうと想うものに
心を託すのは、自分の弱さ故かもしれないけれど...



それでまた歩き出せるなら、何度でも...








にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサーサイト

スポンサードリンク


【2011/01/23 17:07】 | 徒然
トラックバック(0) |


静岡大好き
海見ていると気分晴れますよね。疲れたときに自然の中にいるとスーッととれる気がします。自然の力って偉大ですね。

海と空がキレイですね!
いぐっち
お久し振りです。
なんか、海が近い場所に住んでいてうらやましいです。


僕はしばらく海のないとこに住んでいて都会の壁だらけで空が隠れているところばかりにいるのが、原因なのか心の病になってしまいました。
それでも前向きに生きていこうと思います。

すばらしい風景の写真ありがとうございます!

静岡を旅してみようかと思う気分になりました。


ひよこまめ♪
コメントありがとうございます

静岡大好きさん
本当に、自然の力はすごいですね。
よい意味で、小さな自分を自覚して、自然に心を委ねる
時間も大切ですね。


いぐっちさん
お久し振りです。
頑張りすぎてしまいましたか?

心が傾ぐ時、私は海に助けられてきました。
自分がつらい時に、寄りかかれるそんな存在を
見つけられると良いですね。

どうかのんびり、心を労わってくださいね。


コメントを閉じる▲
【 平凡 】という言葉は、どうやら私の人生には
当てはまらないらしく、一体何人分の人生を日々
過ごしているのだろうと思ったり...



後から後から、喜びや悔しさや、悲しみ、驚きの
波が押し寄せた一週間



今は週1日になっている、お茶淹れのお仕事に入る前、
自分の為の一杯をまずは淹れて、心の揺らぎや状態を
見ることが、最近習慣になっています



ざわつく心の外側、所作にもそれがありありと見て
取れるのに、淹れ終わったお茶は、驚くほどに芯が
しっかりしていて...


『もっと心が揺れてると思ったのに!?』


師匠も私もびっくり





芯が、ぶれていない





ぶれるどころか、やわらかさは健在なのに、以前の
私には出せなかった力強さが加わっていて...



こういう、五感を越えたお茶は、淹れようと思っても
絶対に入らないし、自分の力で淹れようと思っても無理




私の心の中に、種を蒔いてくれた人たちがたくさん居て
くれたからこそ



お急須





あぁ、お仕事に入る前に食べた、まるしまさんのおにぎりパワーかな?


まるしまさんは、静岡駅南にある、昔ながらのおにぎり屋さん

美味しいお米を使っていることはもちろん、それだけではない、
心に響く暖かさの伝わるお店なんです


師匠がたまたま買ってきてくれていたそのおむすび

冷えているのに、この暖かさはなんだろう



味覚で感じる味だけではなくて、こういうあったかいお茶を
淹れられたら...
そんなことを感じていた矢先の出来事


いつも、こういうびっくりするお茶が入ってしまった時、
自分以外の、とても大きくて暖かい、畏怖にも似た何かを
感じてしまいます



私だけじゃない、たくさんの大切な人たちの涙も悔しさも
笑顔も輝きも...
いっぱい感じて、向き合って、自分の小さな手で一体何が
出来るんだろうと、いつも途方に暮れてしまうけれど...


何度波が押し寄せても、諦めたくない、護りたい



たくさんの人たちのお陰で、ここまでこれた自分を無駄に
しないように...


あと1ヶ月後に立ち向かうだろう壁は、今まで以上に
大きいけれど



ひとつでも多く感謝を恩返しできるよう、日々精進、
頑張ります^^


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2011/01/22 22:20】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |


しばきり園のお嫁様
きっと大丈夫

がんばって!!i-228

空は変化するけれど、、、、
でも、いつも変わらない場所にあるから

その変化も、楽しんで受け入れたら、
きっと素敵な時があると思っています。


ひよこまめ♪
しばきり園さん

コメントありがとうございます。
やわらかく、やわらかく、受け止め受け入れられるよう、
下を向くことがあっても、上を向くことを諦めないよう
頑張ります。^^


静岡大好き
心に響く暖かさは熟練しているからできるものではないですよね。たとえ未熟であったとしてもその人の心が暖かいから人の心を打つのだと思います。ひよこまめさんが淹れるお茶もきっとそうなんでしょうね。


ひよこまめ♪
静岡大好きさん

コメントありがとうございます。

例えば、慣れない手つきでも一生懸命頑張る
子供の姿とか、拙くても、一生懸命さは伝わりますね。

ここまでで大丈夫!という場所はないので、日々精進です。

コメントを閉じる▲
久し振りに、指に桜色を纏う


懐かしい感覚と、新しい感覚と...



今まで、意識的に、無意識的に閉じていた
心の奥まですべて、風が吹き渡るように...




昨日は、二十四節気の大寒




日々、身体に受ける風は冷たいけれど、大寒の
次に来てくれる立春を想うと、心が春に向かっていく


桜茶



その道の過程で、雨が降っても、冷たい風が吹いても


季節はずっと巡っていくから


空はいつも、晴れてくれるから





無駄にしないで大事に大事に...日々精進

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2011/01/21 13:26】 | 徒然
トラックバック(0) |


静岡大好き
日本は冬は梅、春は桜、秋の紅葉などのように四季を感じさせてくれるもの多いですよね。日本人でよかったってあらためて感じます。今は寒いですがこの寒さも啓蟄を経て春に向かっている過程なのかなと思えますね。


ひよこまめ♪
静岡大好きさん

コメントありがとうございます。

四季のうつろいを感じたり、自然(特に花など)を
“ 愛でる ”という感覚は、日本人特有のもののように
感じます。

透きとおる寒さの中でこそ、感じられるものがあったり...。


感謝しながら自然と共に歩んできた先人の方々の
想いを、少しでも忘れずにいたいです。



コメントを閉じる▲


降る雪


殆ど雪の降らないこの場所で...



さっき、一瞬、舞い降りた雪も

やっぱり、たぶん偶然じゃない







真逆のベクトルに引っ張られて、
本来なら身動きの取れない心に
動揺するはずなのに...






表面を波打つ感情のその下で


揺らがない、迷いのない心が在るから...






傷つけてしまうことも覚悟の上で、
潔く、自分の心にも傷を刻んで...




逃げずに向かい合う






覚悟を決めたその後で舞い降りた
空気の透明感と白い雪と...





放つ想いがどうか、いつか、届きますように...





にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2011/01/16 00:33】 | 徒然
トラックバック(0) |


茶茶丸
お久しぶりです。

雪・・・ですね。

人の心と自然は、繋がっているのでしょうね。

傷付かないと出発できない時、
自分に付き詰めて迷わない、迷えないならば
その時なのでしょう。

そのタイミングで人とかかわっている時、勇気だけでは無理です。
本当に大切な事、大事にしたいものをしっかり感じられているから、
それが相手の中にもあり、今は気が付いていないだけと、
信じられるからではないですか?

言葉を替えれば、手術。悪い癖を取り除かないと心全体が腐ってしまう。
自分から切り取るのは普通出来ませんし、先延ばしになります。

その場で震えても、その先いつか心が健康になりますよ。
元々人の心は調和を与えられていたのでしょうから。


そこに還る道を指差したいのでしょ。

そんな風に感じさせて頂きました。

何が幸せか?私ももう一度見つめ直します。
切っ掛けを、有り難うございます。


静岡大好き
かなり強い決意が感じられますね。ひよこまめさんの純粋な気持ちいつかきっと届くと思いますよ。


ひよこまめ♪
コメントありがとうございます。

茶茶豆さん
こちらではお久し振りですね。いつもありがとうございます。

迷いを振り切り、今の自分の出来る最大限で放った
次の日の朝は、雲ひとつない晴天でした。

苦しさや痛みを、真正面から受け止めていたいと思える
くらい、大事な流れを感じられることに感謝です。

立ち向かうたび、自分の器の小ささも感じざるをえない
のですが、焦らず侮らず、これからも精進します。


静岡大好きさん

強い決意を持っていても、やはり揺らいだりジタバタ
してみたりして...弱いですねぇ。
それでも、いつか届くと信じて、これからも頑張ります。
いつもやわらかな励まし、ありがとうございます。^^



管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲




心の方向をしっかり持てたなら

表も裏も、右も左も、白も黒も...





全てに光を感じることが出来る





もちろん、心は揺れても...





その奥に、確かな想いが、もう宿っているのなら








迷うことはひとつもない






自分の芯を信じて、お天道さまを信じて
これからも、感謝と共に歩んでいくだけ...







にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2011/01/14 01:49】 | 徒然
トラックバック(0) |


静岡大好き
いい詩ですね。この歌詞にあるようにしっかりと自分というものを持って生きていきたいです。なかなかできることではないですが。


ひよこまめ♪
いつもそう出来るわけではなくても、理想としてでも、
心に留めていたいですね。
迷いをなくすというのは、なかなか難しいのですが、
目の前のことに出来るだけ真摯に向き合っていたいです。

コメントを閉じる▲
こんばんは。

外は冷たい風が吹き荒れています。
明後日の寒さはかなり厳しくなりそうですが、日の
暮れる時間が徐々に遅くなっていくのを感じると、
冬が深まる分、春が近づいているんだな、と思います。



今日は、私の大切にしている本の一部をご紹介します。


本と言っても、少女漫画なのですが、恋愛要素よりも、
生き方を考えさせられる本です。


少女漫画をほとんど読まない私ですが、この本は別格。




『フルーツバスケット』 全23巻  高屋奈月



その中のエピソードをひとつ...


【 世界一バカな旅人 】


クラスのみんなで一緒に本を読んだの。

その中の一つにね、

『世界で一番バカな旅人』

ってお話があったの。




バカな旅人が旅をしているの。

どうバカかって言うとね、すぐ騙されちゃうの。
街の人に騙されちゃうの。

その度に、お金や服や靴を騙し取られちゃうの。


でも旅人は「これで助かります」っていう街の人のウソにも、
ポロポロポロポロ、涙を零すの。


「お倖せに...お倖せに...」って言うの。


で、とうとう素っ裸になっちゃって、さすがに旅人も恥ずかしくって、
森の中を旅することにするの。



そしたら今度は、森に住む魔物たちに出会うの。



魔物たちは旅人の身体を食べたくて、言葉巧みに騙していくの。



もちろん旅人は騙されて、足を一本、腕を一本、あげちゃうの。



結局、旅人は頭だけになっちゃって、最後の魔物には目をあげたの。




その魔物は目をバリバリ食べながら、

「ありがとうお礼に贈り物をあげます」

って置いてくの。



でもそれもウソで、贈り物は「バカ」と書かれた紙切れ一枚。


だけど旅人は、ポロポロ泣くの。



「ありがとう、ありがとう。
 初めての贈り物だ、嬉しい、嬉しい。
 ありがとう、ありがとう。」



もう無い目から、ポロポロポロポロ、涙を零すの。




そして旅人は、そのままポックリ、死んでしまいましたとさ。











...クラスのみんなは、笑ってた。


僕はその中で、目を閉じて、旅人のことを考えてみた。


騙されて、頭だけになって、ありがとうと泣いた旅人の
ことを考えてみた。


...



損とか、苦労とか、考えるだけムダだよ。
旅人はそんなこと考えちゃいないもの。


ただ...誰かにとってはそれがバカでも、僕にとっては
バカじゃないだけ。



誰かにとっては騙しがいのある人でも、僕は騙さないだけ。



僕は本当に、喜ばせてあげたいと思うだけ。






...それでもやっぱり、バカだと思う?







目を閉じて、何を思う?




『フルーツバスケット 第3巻より』



雪原の足跡



損することと、不幸になることは、必ずしも比例しないんだと
気づいた時、心がとても楽になったような気がしました。



ここまで献身的にはなれなくても、心の何処かに留めておきたい。
そういう人を見過ごさない心の眼を持っていたい、そう思います。



にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2011/01/09 00:00】 | 徒然
トラックバック(0) |


静岡大好き
旅人はバカではないですよね。純粋な心の持ち主で人の役に立ちたいと思っているだけでしょう。なかなかできることではないですよ。損しているように見えるかもしれませんが満足感でいっぱいだったのではないでしょうか?私も見習いたいです。


ひよこまめ♪
静岡大好きさん、コメントありがとうございます。

そうですね。目に見える幸せだけが全てではないんですよね。
日々の生活では、どうしても目に見える方向に流されがち
なので、そういう時にふと、本当に大事なことは何なのか、
思い出せる自分でいたいです。


コメントを閉じる▲

こんばんは。
ひなたぼっこ大好き、ひよこまめです。

最近、縁側カフェになかなか行けないの
ですが、昨年出逢い、たくさんたくさん
助けてもらったお茶を淹れつつ、縁側を
心に再現できたらと思っています。


ひだまり

静岡市清水区茂畑にあるしばきり園さん
とても珍しい黄色のお茶です。
(上の写真で黄色く写っているのが、その
 黄色のお茶の茶畑です。)


喫茶ひだまり

物理的に表現すると、香りはお煎茶とは全く
異なり、とうもろこし?のような、穀類系の
香りがします。

私が一番最初にこのお茶をいただいた時の
イメージが、縁側でひなたぼっこするような
ひなたのイメージでした。

ひなたぼっこでは可愛らしすぎるので、

『 ひだまり 』

とさせていただきましたが、心にやさしく、
じんわりと甘く広がる不思議なお茶です。


昨年の世界お茶まつりでお逢いした全国の
方々にも紹介し、北海道から九州まで、この
お茶をお伝えすることができました。


もちろん、心にひだまりができるお茶は、
たくさんたくさんあるのですが、これも
ひとつのきっかけとして、お茶から人へ、
人から人へ、優しさのひだまりが広がって
いきますように...。


(写真提供 by 茶空間


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2011/01/06 01:02】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |


m
何度か行ったことがあります

井川の帰り道に、偶然通りかかって
その直後にローカルのTVで縁側カフェが
紹介されていて。

僕のように「田舎」がない人にとっては
とっても貴重な経験をさせていいただける場

よくある道の駅とか直売所ではないところが
いいんですよね


ひよこまめ♪
コメントありがとうございます。

各おうちごと、特徴があってほのぼのして
いますね。^^

お茶請けの田舎こんにゃくや、お漬物など
とっても美味しくて...。

おじいちゃん、おばあちゃんの笑顔と縁側、
すべてのものが、贅沢なご馳走です。

今の時期はかなり寒そうですね~。^^;
今年も、大間は雪が降るのかな。


静岡大好き
ひだまりっていう名前聞くだけで暖かい感じしますね。きっと飲む人の心も暖かくしてくれるようなお茶なんでしょうね。


ひよこまめ♪
静岡大好きさん、コメントありがとうございます。

このお茶を作っているかたも、とても暖かな方なので、
飲む人をほっこり幸せにしてくれるのだと思います。^^


黒猫
先日はこのお茶を振舞われていたのですね。
機会を逸してしまいました…少し惜しい気がしますが仕方ないですね。

ところで、私の読みが浅いのか…それとも全く理解できていないのか…なんですが、このお茶に「ひだまり」と名付けたのはひよこまめ様なのでしょうか?

先日から気になって、夜も眠れません…と言うのは冗談ですが…。


ひよこまめ♪
しばきり園さんで販売されているこのお茶の
名前は『やまぶき』なのですが(品種名は無し)
茶空間の喫茶で呈茶をするにあたり、優しい
ひなたぼっこのイメージから、『ひだまり』
という名に決まりました。

幾つか候補が上がった中で、私が挙げたひとつが
『ひだまり』という名前だったのです。

コメントを閉じる▲
お正月早々、デパートは初売り合戦。

前日から、デパートの脇に場所取り用の
ダンボールがいっぱいくっつけてあって、
初めて見る光景にびっくり!

そんなにいい物が買えるのかな?^^


そんな初売り合戦を横目に、銀座の松屋の
地下にある日本茶カフェ『茶の葉』さんへ。

いつもは順番待ち必須のこのお店が、1人の
お客様がいるのみ。

初売りの喧騒と、店内の落ち着きが対照的
でした。

茶の葉

お正月のため、お茶の前に、一口のお赤飯と
福茶をいただきました。
(店内はほのかな照明のため、写真がわかり
 づらくてごめんなさい。)

写真右上は、ほうじ茶の中に縁起物の梅干と
結び昆布、黒豆が入っています。(福茶)

福茶の由来は、その昔、京都で疫病が流行
した際に、空也上人が町の人々に梅干しを
入れたお茶を振舞ったところ、疫病が治まっ
たという出来事からだそうです。


普段お茶でおもてなしをする立場なので、
こういう風にお茶をいただく時間は、尚更
特別に感じます。

約30年前から、この場所にある『茶の葉』
大きな意味では、私の遠い原点でもあり、
その精神は、これからも目指していくもの
でもあります。


大切なことを忘れず、今年も頑張ろうと
思います。

素敵な時間とお茶をご馳走さまでした。^^


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2011/01/02 16:47】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |


静岡大好き
今日、地元の駅に行ったらたくさんの人が並んでいるので何かと思ったら福袋を買う人の列だったみたいですね。三が日から福袋買うために並ぶなんてすごいなっておもいますね。普段、お客さんにお茶を出される立場ですから自分がお客さんになってみて気づくこともあるのでしょうね。


ひよこまめ♪
静岡大好きさん、コメントありがとうございます。

福袋に並ぶ列は、圧巻ですね。(笑)
寒いのにみんな頑張るなぁ。

お茶に関しては、人に淹れることが大好きなので、
逆の立場になることはなかなかないのですが、
ちょっとくすぐったいような、でも幸せな気持ちに
なれます。

時々は違う角度から眺めてみるのは大事ですね。


コメントを閉じる▲
明けましておめでとうございます。

今年起こる、良いことも悪いことも、様々な
形で好転していきますように。


サービス業をずっとしていたため、ゆっくり
お正月を過ごすということを何年かしていな
かったのですが、今年は東京にいます。

本当はもっとちゃんと計画を立てて京都にも
行きたかったのですが、いつかにおあずけ。


東京タワー初日の出


2011年元旦


人混みに紛れて、東京タワーから初日の出を
見てみました。


その後、山手線に揺られてしばらく...
目が覚めると、いつの間にか明治神宮に。


昨日がお寺で、今日は神社...。
そういえば、初詣ってお寺とか神社とかみんな
気にしないのかな???

とかぼんやり考えながらも、どうやらそば打ち
名人さんが行ってみたかったようです。

私は宗派とか、神頼みとかはとくに無いので、
いつでも只々感謝をお伝えして、精進するのみ
と思っています。

長く手を合わせてお願い事をしているらしい、
目の前の女の子を微笑ましく思いながら、どこか
すべてを遠くに見つめている自分がいたり..。


何にせよ、世の中が少しでも優しくなればと、
私は私に向かうのみです。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2011/01/01 16:32】 | 徒然
トラックバック(0) |


静岡大好き
明けましておめでとうございます。今年も宜しくおねがいいたします。ブログいつもどんなことを書かれるのか楽しみにしています。


m
日本人の独特の宗教観は
そういう細かいことを気にしません。

参拝ではなく、見学ですが
3ヶ日で10か所以上の神社仏閣に
行ってますから。

京都、混むのが気にならなければ
いいですよ。ぜひ、和服で。


ひよこまめ♪
静岡大好きさん

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
いつも見ていただき、本当にありがとうございます。


mさん

京都・奈良方面への神社仏閣巡り...
最近はめっきり行っていません。
和服で行けたら素敵ですね。

先日、銀座でジャンレノそっくりの方(フランス人?)が
粋に和服を着こなしているのを見かけて、しばし見惚れて
しましました。

着姿がさまになるには、時間と想いが必要ですね。




コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。