日本人に生まれたからこそ..大切にしたい想い、文化を 共有したい..          素敵なご縁にありがとう^^ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


静岡県内のインストラクター10期生による
イベントのお知らせです。

今回もお手伝いに行けないので、間接的に
応援させていただきます。><


有志によるイベント、且つ、県内からいろんな
お茶が集まっているので、お近くの方、ご興味
ある方など、是非足を運んでみてくださいね。


【東日本大震災チャ(茶)リティ呈茶会】

日時:3月27日(日)

場所:静岡県島田市 お茶の郷博物館
(http://www.ochanosato.com/)

静岡県産のお茶とお菓子のセット 500円
(お茶は約15種類から選べます。)



呈茶代は、静岡新聞を通じて震災救援金に寄付されます。

主催:日本茶インストラクター10期会

協力:茶学の会・日本茶道塾


チャリティー呈茶会

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサーサイト

スポンサードリンク


【2011/03/23 22:00】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |


静岡大好き
お茶を飲んで募金もできるなんて素晴らしいイベントですね。時間に都合がつけば是非行きたいです。

再アップ
ひよこまめ♪
消えてしまったコメントのデータが見つかったので、
再アップします。




静岡大好きさん、コメントありがとうございます。

自分に何かできないか

自分にできることはないか


そんな想いの輪が広がっていますね。
ひとつひとつは小さくても、賛同する方が増えたら、
とても大きな力になると思います。

そういった想いで集まったお茶、淹れてくださる
方々なので、お時間ありましたら是非足を運んで
みてくださいね。


コメントを閉じる▲

朝の光が、ゆっくりと夜空を染め始める頃を
暁降(あかときくだち)と呼ぶそうです


暁降


明日からの、新しいお茶との関わり

新しい環境に就くのなら、本当はもっと緊張したり
不安になったり、そわそわしたりするはずなのに...


鈍くなったのか、受け入れられる部分が広がったのか



自分のことは凪いでいて、もっと違う不透明さに
直面している仲間を案じてしまう



人それぞれ役割は違うけれど、目指す場所や想いが
同じ方向なら、その先でいつかまた、笑顔で逢いたい



どうか無事で、心も身体も...



家族に、友達に、仲間に、関わりあえた人たちに...





私自身も、自分の役割に向かいながら、いつも空へ
放つ願いが、想いが、届きますように...


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2011/03/21 23:16】 | 徒然
トラックバック(0) |


静岡大好き
確かに仕事場が変わるなどして環境が変わると緊張しますよね。でも自分に与えられた役割をしっかり全うするだけなんですよね。


ひよこまめ♪
静岡大好きさん、コメントありがとうございます。

そうですね、普通はきっと、緊張しますよね。

何度も受け入れることで、不安も受け入れられるようになるし、
逆に経験することで、臆病になることもありますね。

それでも、今の自分で出来る限りを、目の前のことに向けて
いくよう頑張ります。


コメントを閉じる▲
今日も一日、元気でいよう

当たり前のことを、頑張ろう



毎日毎日、自分の心に言い聞かせながら...


虹




同じ状況でも、文句言う人もいれば、感謝できる人もいる


できることなら、後者でいられるように




悲しみやマイナスを拾うアンテナよりも、暖かな優しさを
信じることのできるアンテナを、心に張れるように...




恵まれた日常生活の中でさえ、些細な不安や心配は尽きない

こんな時に、自分の心に負けてらんない

日本人で生まれてこれたことに、いろんな意味で、感謝





心に雲がかかるたび、はっとさせられる言葉たちの数々


pray for Japan より抜粋


停電すると、それを直す人がいて、断水すると、それを直す人がいて、
原発で事故が起きると、それを直しに行く人がいる。

勝手に復旧してるわけじゃない。俺らが室内でマダカナーとか言っている間
クソ寒い中死ぬ気で頑張ってくれてる人がいる。






駅員さんに「昨日一生懸命電車を走らせてくれてありがとう」って言ってる
小さい子達を見た。駅員さん泣いてた。俺は号泣してた。






“Operation Tomodachi”
米軍による救済活動名



にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2011/03/18 19:43】 | 徒然
トラックバック(0) |


静岡大好き
停電になると確かに不便ですが電気の大切さがわかりますね。今回の停電を気に一人一人の方が電気を大切に使うようになったらいいですよね。電気が使えるっていかにありがたいことかってわかりました。

管理人のみ閲覧できます
-



ひよこまめ♪
静岡大好きさん、コメントありがとうございます。

不便に思うことがあるってことは、今まではいかに便利な
生活に甘えていたか実感できますね。
普段気づかないことも、たくさん気づかされます。

気づいた、気づけたひとつひとつを、また大事にしていき
たいですね。

コメントを閉じる▲
過去最大級の地震、遭遇したことのない原発のトラブル...


初めてのこと、わからないことが多すぎて、それはきっと、
これからもなくならない




計画停電が実行される中、周波数が違うせいで、節電も
直接の支援にはならないけれど...

何かせずにはいられない

小さなことでも、直接反映されなくても...



その想いがなければ、きっと何も動かない




被災していない私に出来ることは、同情や同調するのでは
無く、元気を無くすことでもなく、寧ろ、きちんと元気に
目の前のことを守ること

いつ、自分が同じ立場に置かれるか不安は募るけれど、
連日の報道に心を沈めず、光を広げていくこと


その想いや願いが連鎖して、どういう形であれ、届いたらいい



“ 必要以上に深刻にならないで ”、と、願う被災地の方々の
メッセージを無駄にしないように...


不安で傾いでしまいそうな自分に言い聞かせて、今日も、
自分にお茶に、向き合ってきます^^

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2011/03/16 11:09】 | 徒然
トラックバック(0) |


静岡大好き
まず節電など自分にできることからやることですよね。一人の力は小さいかもしれませんが一人一人が心がけることで大きな力になると思いますから。


ひよこまめ♪
静岡大好きさん、コメントありがとうございます。

そうですね。
直接節電の効果がない西日本でも、

“節電した分、募金しよう!”

“節電が、他の発電のエネルギーを抑えるから、
 先を見据えて節電しよう!”

などのつぶやき、コメントが増えているようです。

大きな力となるよう、広げていきたいですね。


コメントを閉じる▲
あの日から...

いろいろな意味で、日本が、世界が、心が揺れ続けて
います



自分に出来ることなど、本当に本当に微々たることで、
自分一人の力の弱さに心が傾いでしまう


それでも...



今、こうしていることが、当たり前じゃないこと


目の前の人、もの、出来事を、出来るだけ大事に...




出張に向かう父を見送る時、いつも感じない想いに
苛まれ...淋しそうな、不安そうな母を宥めて...




突然の、どうしようもない喪失は、いつやってきても
おかしくない




自分が、置いていく側になるかもしれない




何の前触れもなく起こるそれは、どうしたって、
防げるものではないのだけれど...






失うことの経験が、心を臆病にさせる..不安にさせる






だからこそ、その日一日、相手と別れるその瞬間は、
出来るだけ笑顔で締めくくれますように...




少しだけ、薄くなっていた怖さが蘇った分、もう一度、
自分に言い聞かせる



空を見上げて、途方もない、願いと祈りを込めて...




天使のはしご

雲間から、差し込む光

“ 天使のはしご ”と呼ばれているそうです



少しでも、地震の被害が最小限に抑えられることを
祈って止みません



にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2011/03/14 23:30】 | 徒然
トラックバック(0) |


静岡大好き
自分がこの世からいなくなってしまうかもしれないと思うと一瞬一瞬を大切にしないといけないなって思いますね。生きられる時間って限られているから何をするにも心をこめてやりたいです。


ひよこまめ♪
静岡大好きさん、コメントありがとうございます。

朝起きて、時々、『まだ大丈夫だった』と思う
自分がいます。

普通に生きている瞬間も、実は当たり前ではないこと
ちゃんと思い出せるよう、意識しながら過ごしていたい
ですね。


コメントを閉じる▲
昨日のこと


清水のしばきり園さんに、新茶前の作業のお手伝いを
させてもらいに行ってきました。

↓高い場所に位置する、お茶畑なのです。

茂畑



新茶前のお茶畑
少し伸びてしまったり、風で立ち上がった葉をならす
作業です。


春整枝


刈る葉はそんなに多くはなく、地道なこの作業。
作業自体は単純なのだけれど、足場が安定しない畝間を
移動しながら、茶樹が一定の高さでならされるように、
慎重に刈っていきます。


手作業なので、時間も労力もかかる作業ですが、古葉の
混入を避けたり、新芽にきちんとおひさまの光が当たる
ようにするための、大切な作業だそうです。


作物は収穫の時ばかりが注目されるのですが、少しずつ、
きちんと1から向き合いたいなぁと、改めて思いました。
ものすごく時間がかかることを承知で、じっくりと。





作業を終え、しばきり園さんのご自宅に着いて一服。


↓続きはこちら
和やかな会話の中、やけに外の風が強いなぁ..と


...ん?




...風じゃない...揺れてる!!




始めに、少し激しい横揺れ。
しばらくすれば収まるかと思いきや、その後、今度は
ゆっくりとした大きな横揺れ。


子供たちを外に促し、庭に退避。
(上から落ちてくるものが無いので。)


それでもまだ、地面は揺れています。


地にひざまずいて両手を着けて...地面が、山全体が、
地球が揺れているような初めての感覚に愕然としました。

横揺れ故、震源地は遠いのだろうけれど、これだけの
規模なら、震源地の震度は相当なものに違いない...

東海地震が誘発されてもおかしくはない...




“ 終焉 ”



そんな言葉が浮かびました。





2、3日前に、ZIMMYさんのブログで、“喪失”
というテーマの記事を読んだことも思い出しました。



「失くしたのではなく、元に戻っただけです」



自分の所有物と認識しているから、


喪失感が出てきます。


全ては、借りものと思えば、


返す時期が来ただけのことです。






与えられ、生かされているはずなのに、まるで
自分は、自分の力で生きているような錯覚で、
日々を過ごしてしまっている...



テレビで見るだけの光景も、いつ、自分がその
立場になってもおかしくはない状況で...


物理的に守りたいものを守るのではなく、心を
どの方向に向けて、残りを生ききるのか...


どれだけ出来るかよりも、その方向へ向ける
心をぶらさず、ただただ、精進するのみ...


自分への戒めを忘れずに、感謝を手放さないように...





震災により亡くなられた方に、心からお悔やみ申し上げます。



追記を閉じる▲

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2011/03/12 21:30】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |

ありがとうございます
ZIMMY
引用ありがとうございます。嬉しいです。。

コメントありがとうございます
ひよこまめ♪
何気なくブログにお邪魔させていただいて、
このようなタイミングで響くことになるとは
思いもしませんでした。

こちらこそ、ありがとうございます。


静岡大好き
地震ものすごい揺れでした。震源地の東北では多数の方々が亡くなられているようですね。ご冥福をお祈りいたします。生きているだけでありがたいと思いました。


ひよこまめ♪
静岡大好きさん、コメントありがとうございます。

震源地から遠い場所でさえ、驚く揺れでしたね。
当たり前のことが、当たり前でないこと、改めて
思い知る出来事ですね。




コメントを閉じる▲
お天気の良い休日。
久し振りの連休に戸惑いつつ...


久し振りのひとり歩き


清水みんなのお茶を創る会主催の、

『 地元茶でもてなす会 』

に出掛けてきました。


何故か今日は花粉にも悩まされることなく、
家から駅まで、駅から清見寺までてくてく...



清見寺...初めて行きました

石段を上がって辿り着いた清見寺の2階から、
海が見えて...思わず嬉しくなりました



第10回の、おもてなしの会


それはつまり、10年目ということ
10年続けてきたということ


生産家の方、市の方、JAの方、地元の方、
和菓子屋さんたち、などなど...


もちろん、その裏側ではいろいろいろいろ
あったのだろうけれど、こうやって、形に
して繋げていくこと..すごいことだと、
素直に嬉しく、ある意味悔しく思いました


想いがあっても、それだけでは形にできない
ということの方が、どれだけ多いことか


そんな出来事の渦中にいたり、目の当たりに
したり、きっとこれからもそういう局面に
何度も出逢うのだろうけれど


繋げられなかったとしても、一瞬でも何かを
生み出すことができたなら...


もしくは、形は違っていても、想いを引き継ぎ
ながら繋げていけたなら...



ただひたすらに、自分に向いて挑戦していく
のみだなぁ...と、改めて感じました



茶歌舞伎


写真をちゃんと撮ってくるべきでした(反省)
上は、茶歌舞伎(お茶の飲み比べ)のセットの写真


今回の茶歌舞伎は、4種類のお茶を飲んで、品種
を当てるというルール。

今回は、

◎ 桜葉の香りのするお茶『まちこ』
◎ ハーブティーのような香りの『香駿(こうしゅん)』
◎ 清水で栽培され、作られた『紅茶』
◎ 清水のオーソドックスなお茶

の4種類でした。


他にも、和菓子職人さんたちの実演販売やコンサート
などがあり、盛りだくさんの内容でした。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2011/03/06 00:01】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |


あっくん
ひよこまめさんもいらっしゃったのですね☆
もしかするとすれ違いかもしれないですね(>-<)

ぼくも初めていきましたが、
すごく良かったです!!

お寺内すべてを貸し切っていて、
ひともすごく多くて、スタッフを多くてびっくりしました。

内容も良くて、
触れ合いも短い時間の中でもできたので、
今日は、茶歌舞伎の体験もできたので、すごく楽しかったです。


特に、今日は、『竹翁堂』さんの若い和菓子職人さんと出会いましたよ☆
今後、営業時間が終わった後で、
お店の中で、「和菓子の作り方教えるよ」って
言ってくださって、すごく嬉しかったですよ

せっかくのご縁なので、今度行こうかと思います!!
まだ先になりそうですが(笑)

その方としゃべって、色々と尋ねて
その場で色々と実演してくださって
感動しているときに
そっとNHKのカメラにしばらく撮られてました(^o^)


静岡大好き
陰でいろいろな方々の努力や苦労があってこういったイベントを開催することができるのですよね。10回も続くということは地元のお茶をもっと知ってもらいたいという意気込みが感じられますよね。大変だとは思いますが長く続けてほしいですね。

コメントありがとうございます
ひよこまめ♪
あっくん

私は午後から行ったので、最後のお茶席は
ぎりぎりになってしまいました。

確かに、スタッフの多さと、色々な関係の
方が協力していることがすごいですね。

茶歌舞伎は、なかなか体験できる機会が
ないので、私も楽しく参加してきました。

お茶でご縁が広がる一日...感謝です。^^




静岡大好きさん

本当にすごいことだと思います。
そんな一言で表せることではないことですが...。

とてつもない大きなことよりも、身近な一歩一歩を
大切に繋げていけるよう、地道な努力が大事ですね。



コメントを閉じる▲
2月13日に伺った『寺かふぇ』さんでご縁があった『なまづや』さんの
陶器が心に留まり、昨日お邪魔してきました。

古民家に、ギャラリー、陶芸窯、カフェがひとつになっています。


なまづやさんカフェ


住みやすいとは言えない、昔ながらの環境の中で、自然体で受け入れ、
感謝をしながら向き合う姿勢が、作品から、その場の空気感から、
お料理から...伝わってきます。

なまづやさんランチ

↑おまかせランチ

(左上)菜の花が、春の訪れを感じさせてくれます。




“命を、いただく”ということ




時々意識をしても、食事をすることが当たり前の生活の中では、
いつも忘れてしまいます。

食べたい物のほとんどが手に入る環境で...



旬の恵みをいただいて思い出すこと



自然に、そのものの力で育った強さが、真っ直ぐに伝わってきます。



大事なことは、やっぱりきっとシンプルで、本物が、結局
一番強いんだろうなぁ...


そこに到るまでは、あまりにも私は色々なものを纏い過ぎて
しまっているようで..

こういう、ひとつひとつのきっかけを大事に..
菜の花を噛み締めながら想うこと。





なまづやさん陶器

縁側の、あたたかなおひさまの光を浴びる陶器たち




日本人の、本来の在り方を感じさせてくれる場所です。









にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2011/03/03 10:44】 | 日本の心
トラックバック(0) |


静岡大好き
加工食品が豊富に出回っている現在では自然の命をいただいているんだということはなかなか意識できないですよね。自然に感謝して有り難くいただくということを心がけたいですね。


あっくん
『古民家に、ギャラリー、陶芸窯、カフェがひとつになっています』

そうだったんですね☆
違う場所にあるのかと思っていました。

これはもう行くしかないですね!!
寺かふぇさんの器など
色々な触れ合いと器の巡り合い楽しみです。

今日は、友達とSLに乗って金谷・川根のお茶の旅してきまっす。
わくわくしすぎて、若干寝不足です(笑)


ひよこまめ♪
コメントありがとうございます。


静岡大好きさん

そうですね、意識をしなければ、感謝もなく、
ついつい当たり前のこととして流してしまって
いる自分に反省です。

毎回でなくても、思い返せる自分でありたいです。



あっくん

ぜひぜひ、触れて、感じてみてください。
置いてある作品やカフェのメニューからだけでなく、
その場の雰囲気、空気感も、心にじんわりと響き
ました。

お茶の旅、いいね~^^
これからまた、お茶の季節になると楽しみだね。



コメントを閉じる▲
2月27日

ホテルセンチュリーにて開催された、
『 静岡茶&Sweetsマルシェ 』
のイベントに行ってきました。

静岡茶&Sweetsマルシェ


人、人、人

入場制限がかけられるほどの人の多さ。


入場料 1人 1,000円

入り口でプレートに乗せられたお皿と、
フォークを受け取り、出展している
19店のお茶のスイーツを試食できる
というシステム。


やはり女性が大半です。


スイーツ大好きな方には嬉しいイベント
ですね。
試食用の小さめのスイーツとはいえ、
全店舗分は、とてもとても食べきれません。


大量のスイーツに圧倒されながら、お仕事
目線で試食や質問を繰り返し...


お茶を使用したスイーツとして前面に出す
趣旨なのか、飲む方のお茶を引き立てる為の
スイーツなのか...


スイーツを前面に出そうとすると、どうしても
洋菓子の比重が増えてくるようです。

和菓子職人さんが減っていることも、その原因の
ひとつなんだろうな...。




静岡茶&Sweetsマルシェ2


会場ではスイーツだけでなく、趣向を凝らした
お茶の販売もありました。
(上の写真は、富士山型のパッケージ!!)



表面的な目新しさで、お茶の消費が向上する
わけではありませんが、日本人としての根本を
見つめ続けていく上で、新たな提案を形にして
いかなければと思います。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2011/03/01 21:25】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



静岡大好き
お茶を飲んでもらうためにいろいろ工夫されているのですね。こういったイベントでお茶を飲んでもらってその良さを知ってもらうことができるといいですね。

Re: タイトルなし
ひよこまめ♪
静岡大好きさん

コメントありがとうございます。
私も、直前までこのイベントを知りませんでした。^^;

様々な業界の枠を超えて、繋がりを持てたら、もっと
素敵な提案ができそうですね。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。