日本人に生まれたからこそ..大切にしたい想い、文化を 共有したい..          素敵なご縁にありがとう^^ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


昨日、思い立って川根まで出掛けて(正確には連れて行って)
もらいました。
 
今回ふらりとお邪魔したのは・・・
 
茶房 『遊』さん

やませき園さん
 
川根温泉 『ふれあいの泉』
 
フォーレなかかわね 茶茗館
 
 
考えてみたら、お盆休みの真っ最中。^^;
温泉は子供たちで賑やか!!
日よけ?用の寒冷紗に、茶処だなぁ...と笑みがこぼれ、
SLの音と子供たちの歓声を聴きながら、のんびりと温泉に
浸かってきました。

煎茶ロールケーキセット

鴨おろし

 
 
写真は、煎茶ロールケーキセットと鴨おろし。
(by  茶房 遊 さん)

こちらでは、中国茶もたくさん揃えているためか、お煎茶は
お急須ではなく、中国茶用のティーポットで登場しました。

噂には聞いていましたが、このティーポットを使用するのは
初めて。
 
入れ物が大小2重構造になっていて、内側に茶葉が入って
います。(写真わかりづらくてごめんなさい。)

お湯を注ぎ、頃合をみてボタンを押すと、下の部分にお茶が
抽出され、お茶の葉が上側の容器に留まる仕組み。

ボタンを押して、鮮やかな緑色の川根茶が抽出されるのが
面白くて、4?5煎いただきました。^^^^

手打ちそばの鴨おろし(冷)も、美味しかったですよ。
(セットでサラダとぜんざいが付くのも嬉しい♪)
 
行きと帰りの自然の風景にも癒された1日でした。
 
 
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2010/08/15 00:14】 | 日本茶のこと
トラックバック(0) |

No title
静岡大好き
SLの音聞きながら温泉なんていいですね。大井川鉄道乗ってみたいです。のどかな風景でしょうね。日本茶で使う急須と中国茶ようのティーポットって何が違うのでしょうね?

No title
ひよこまめ
静岡大好きさん、コメントありがとうございます。
SL は、小学生の頃乗ったことがありますが、
はしゃいで窓から顔や手を出していたら、SLの
出す煙で頭が灰だらけになった記憶があります。

写真のティーポットは、簡易急須?のようなもの
です。↓参照
http://www.tea-jp.com/tea/chaki/paopao/index.html

中国でも、通常は茶壷(チャフー)と呼ばれる
お急須を使って中国茶を淹れます。
↓参照
http://www.tea-jp.com/tea/chaki/cha-hu/index.html

日本のお急須と違う点は、日本のお急須は
取っ手が突き出ているのに対して、中国の
場合は、取っ手がリング状になっている物が
主流です。(大きさは、日本に比べて小さいです。)



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
SLの音聞きながら温泉なんていいですね。大井川鉄道乗ってみたいです。のどかな風景でしょうね。日本茶で使う急須と中国茶ようのティーポットって何が違うのでしょうね?
2010/08/15(Sun) 22:32 | URL  | 静岡大好き #-[ 編集]
No title
静岡大好きさん、コメントありがとうございます。
SL は、小学生の頃乗ったことがありますが、
はしゃいで窓から顔や手を出していたら、SLの
出す煙で頭が灰だらけになった記憶があります。

写真のティーポットは、簡易急須?のようなもの
です。↓参照
http://www.tea-jp.com/tea/chaki/paopao/index.html

中国でも、通常は茶壷(チャフー)と呼ばれる
お急須を使って中国茶を淹れます。
↓参照
http://www.tea-jp.com/tea/chaki/cha-hu/index.html

日本のお急須と違う点は、日本のお急須は
取っ手が突き出ているのに対して、中国の
場合は、取っ手がリング状になっている物が
主流です。(大きさは、日本に比べて小さいです。)

2010/08/16(Mon) 00:39 | URL  | ひよこまめ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。