日本人に生まれたからこそ..大切にしたい想い、文化を 共有したい..          素敵なご縁にありがとう^^ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


森の朝


寒時寒殺闍黎 (かんじはしゃりをかんさいし)
熱時熱殺闍黎 (ねつじはしゃりをねっさいす)


寒い時は寒さに徹し、暑いときは暑さに徹する。
そうすることにより、それらの苦悩から解放されるという意。
(“殺”は強調語、“闍黎”は僧侶の尊称) ※ 禅語




いつからか、心が痛むことがあっても、その痛みを静かに
受け止める自分が居るようになった。

20代前半までは、悩みや苦しみがあると、いかにポジティブに
切り換えるかということばかり、模索していたけれど...。

痛みに徹する...

どこまで自分に出来ているかはわからないけれど、人や、環境、
時代のせいにしないで、自分の痛みと向き合い、少しでもその
痛みに徹することが出来た時、不思議とその先に、光が見える
ような気がする。

人知れず頑張って、涙して、ぼろぼろになって...
それでも頑張り抜いて、振り返った時...
必ずしも、目に見えて残るものがあるとは限らないけれど...。

置かれた状況、自分の感情に徹するほど、心にかかった雲が、
少しずつ薄くなって、透明に近づける気がする。


目に見えるものでは計り知れないその場所を目指して..
痛みに徹する。抗うことを手放したとき、ひとつ階段を登れた、
そんな気がした。

道のりは、遥か遠く..心の翼を、広げる旅路...




にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

日本茶の世界への誘い...

スポンサードリンク


【2010/10/06 22:54】 | 禅・仏教
トラックバック(0) |

心広げる旅
ゆう
痛みを静かに受け止める自分。 なるほどです。
痛い時にさ、無理してパワー出す必要なんてないもんね。
でも、ここだけの話・・。
私はまだまだジタバタもしたくなるねぇ~。とほほ。
なんだか、私よりずっと若いだろうに・・・。ひよこまめさんって、大人だなぁ。
私が同じトシの頃だったらと思うと・・・。^^;反省しきりですよ~。
ひよこまめさんなら、大丈夫ですよ!



ひよこまめ
ゆうさん

コメントありがとうございます!

状況によっては、ジタバタしたくもなります。(笑)
ただ、20代前半よりは、周りや自分が、少しずつ
客観的に見えるようになってきた気がします。

それでも感情は揺れるし、直面する度に自分の
未熟さを痛感しますが、大事なことであれば、
きちんと痛みに徹することが必要なのかな、と。

まだまだ迷いや試行錯誤の連続です。
ブログに書きながら、再度自分に言い聞かせて
います。^^

ゆうさんの湧き出るポジティブさ(もちろん、心の
裏側では葛藤もあるとは思いますが)見ていて
羨ましいと思うのです。(私には無いので;)

只々、日々精進だ~。






静岡大好き
いかに落ち着いて今の状況を受け入れるかですね。深い言葉ですね。自分はまだまだジタバタしてしまいますね。お子様ですから(笑)


茶茶豆
肉体の痛みは体を守る為、酷い時は痛みがなければ気づけず死んでしまう事もあり得ますよね。
心の痛みは正しい心を育てる為なのではと、感じました。
大事な時ほど痛いのは、それだけ一生懸命心を守っているのではないでしょうか。流されて感情に支配されるのは楽で、心が痛くはありません。
頭は痛いですけどね。(笑)

この世もあの世も羽ばたける心の翼。道のりは遠くても、目的があれば幸せですね。


ひよこまめ
みなさん、コメントありがとうございます。^^

静岡大好きさん
何か起こった時に感情が揺れてしまうのは、
どうしようもないですね。
それでも、その揺れ幅を少しでも小さくできればと
思っています。


茶茶豆さん
いつも、言葉にしづらいことを、すっ、と紡いでくださり、
ありがとうございます。
起こった出来事、その時の自分の感情を振り返って、
良かれと思ってしたことでも、独り善がりの正義感で
あったり、人を責め裁く思いであったり..。

たやすく感情に流されてしまう心を、せめて自覚する
ことを忘れずにいたいと思います。

感情が揺れても、戻るべき場所、向くべき目的が感じ
られれば、本当に有り難いです。^^ 感謝。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
心広げる旅
痛みを静かに受け止める自分。 なるほどです。
痛い時にさ、無理してパワー出す必要なんてないもんね。
でも、ここだけの話・・。
私はまだまだジタバタもしたくなるねぇ~。とほほ。
なんだか、私よりずっと若いだろうに・・・。ひよこまめさんって、大人だなぁ。
私が同じトシの頃だったらと思うと・・・。^^;反省しきりですよ~。
ひよこまめさんなら、大丈夫ですよ!
2010/10/07(Thu) 09:47 | URL  | ゆう #SqoPBuKQ[ 編集]
ゆうさん

コメントありがとうございます!

状況によっては、ジタバタしたくもなります。(笑)
ただ、20代前半よりは、周りや自分が、少しずつ
客観的に見えるようになってきた気がします。

それでも感情は揺れるし、直面する度に自分の
未熟さを痛感しますが、大事なことであれば、
きちんと痛みに徹することが必要なのかな、と。

まだまだ迷いや試行錯誤の連続です。
ブログに書きながら、再度自分に言い聞かせて
います。^^

ゆうさんの湧き出るポジティブさ(もちろん、心の
裏側では葛藤もあるとは思いますが)見ていて
羨ましいと思うのです。(私には無いので;)

只々、日々精進だ~。



2010/10/07(Thu) 23:48 | URL  | ひよこまめ #-[ 編集]
いかに落ち着いて今の状況を受け入れるかですね。深い言葉ですね。自分はまだまだジタバタしてしまいますね。お子様ですから(笑)
2010/10/08(Fri) 01:27 | URL  | 静岡大好き #-[ 編集]
肉体の痛みは体を守る為、酷い時は痛みがなければ気づけず死んでしまう事もあり得ますよね。
心の痛みは正しい心を育てる為なのではと、感じました。
大事な時ほど痛いのは、それだけ一生懸命心を守っているのではないでしょうか。流されて感情に支配されるのは楽で、心が痛くはありません。
頭は痛いですけどね。(笑)

この世もあの世も羽ばたける心の翼。道のりは遠くても、目的があれば幸せですね。
2010/10/08(Fri) 02:30 | URL  | 茶茶豆 #-[ 編集]
みなさん、コメントありがとうございます。^^

静岡大好きさん
何か起こった時に感情が揺れてしまうのは、
どうしようもないですね。
それでも、その揺れ幅を少しでも小さくできればと
思っています。


茶茶豆さん
いつも、言葉にしづらいことを、すっ、と紡いでくださり、
ありがとうございます。
起こった出来事、その時の自分の感情を振り返って、
良かれと思ってしたことでも、独り善がりの正義感で
あったり、人を責め裁く思いであったり..。

たやすく感情に流されてしまう心を、せめて自覚する
ことを忘れずにいたいと思います。

感情が揺れても、戻るべき場所、向くべき目的が感じ
られれば、本当に有り難いです。^^ 感謝。
2010/10/09(Sat) 10:16 | URL  | ひよこまめ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。